top

2018 Nov. 8

紅葉スポット

先日、京都の紅葉情報をお届けしたが、ステキな紅葉は何も京都だけに限ったことはない。今日は京都以外でも楽しめる紅葉スポットあれこれ。

栃木県日光市の世界文化遺産「日光の社寺」を夜間に照明で彩る「ライトアップ日光 2018」が11月9日から11日まで開催される。

ライトアップ日光 2018

東照宮二荒山神社輪王寺の二社一寺に人を呼び込もうと1995年にスタートした「ライトアップ日光」は、毎年約2万人が訪れる人気イベントに成長。今年は、世界遺産の二社一寺、日光真光教会、金谷侍屋敷、旧 F.W ホーン邸、田母沢御用邸などがライトアップされる。

ライトアップ日光 2018

三代将軍徳川家光公の霊廟「大猷院」。2012年より改修をして来た二天門が、6年という歳月を経て、その美しさが現世に甦った。秋シーズンで初めてとなるライトアップでは、灯篭に灯がともされ、昼間とはまったく違った表情を見せる。

ライトアップ日光 2018

輪王寺門跡の庭園として江戸時代初期に作庭された日本庭園「逍遥園」は、日光山輪王寺の紅葉の名所として知られ、イロハもみじ、野村楓、ヤマモミジ、ハウチワなど30種以上の庭木が色づく幻想的な風景を眺められる。さらに、夜間一般開放を行い、園内ではヴァイオリニストによる優雅で幻想的なライブも実施される。

ライトアップ日光 2018

イベント期間中は、ガイドによる無料案内ツアーを実施するほか、温かい飲物や食べ物が楽しめるフードコートも設置。今年の紅葉のピークは11月9日から17日の見込み。3日間限定で開催される特別なライトアップイベントは要チェック。

ライトアップ日光 2018

一方、箱根の紅葉は12月初旬頃まで見頃を迎える。

大涌谷から箱根湯本まで標高差がある箱根では、秋になると高いところから順に徐々に紅葉が下がってくる。真紅に染まった紅葉から、日差しを受けて金色に輝く紅葉まで、箱根の数ある紅葉スポットを巡り、秋に染まる箱根の様々な表情を楽しんでみたい。

箱根の紅葉

中でも箱根で一番と言われる紅葉の名所が「箱根美術館」。

オレンジ、黄色、深紅に染まる庭園の木々と、苔庭の深い緑が織りなす鮮やかなコントラストが圧巻。庭園の茶屋「真和亭」で、お茶をいただきながら贅沢な秋の一時を堪能してみるのもシャレている。

箱根の紅葉
箱根の紅葉
箱根の紅葉
箱根の紅葉

また、長安寺では境内のいたるところで喜怒哀楽、様々な表情を見せる数百体の美しい羅漢像と、鮮やかな紅葉が融合。その厳かで独特な空気感をじっくりと味わいたい。そして、箱根ロープウェイや箱根登山鉄道に乗れば、箱根の紅葉が一望できる。

東京・白金台の「八芳園」では、12月6日までの期間、紅葉ライトアップイベント「HAPPO-EN TOKYO RED GARDEN 2018」が開催中。

HAPPO-EN TOKYO RED GARDEN 2018

期間中は「TOKYO RED GARDEN」をテーマに、日没から22時頃まで、真っ赤に染まる紅葉115本をさらに紅く染め上げる秋の特別ライトアップを実施。湖面に映る紅葉と、特別に誂えた朱傘や赤い提灯、灯篭が演出する幻想的な世界が広がる。

HAPPO-EN TOKYO RED GARDEN 2018

また、木・金曜日限定で期間限定の「Red Bar」がオープン。「GARDEN BAR 赤酔庭園」では、有機ビーツをワインと生姜で煮込み、そのピューレにシロップとオーガニックロゼスパークリングを合わせたオリジナルカクテルが登場、

オリジナルカクテル

そして、「GARDEN TEA CEREMONY 紅葉茶会」では、紅葉や栗などをモチーフにした和菓子「練り切り」と抹茶のセットが楽しめる。

練り切り

その他、「八芳園」内の4つのレストラン「ENJYU SHIZENKAN RESTAURANT」「Thrush cafe Farm To Table」「ANNIVERSARY GARDEN」「壺中庵 霜月会席」では、イベントに合わせた特別メニューが楽しめるほか、沖野修也が出演するDJイベント「粋 NIGHT」も行われるなど、様々な企画が用意されている。

イベントに合わせた特別メニュー
イベントに合わせた特別メニュー

さらに、東京の豊島区立「目白庭園」では「秋の庭園ライトアップ」を、11月23日から12月2まで開催される。

秋の庭園ライトアップ

豊島区立「目白庭園」は、池の周囲を巡りながら四季折々の自然を眺めることができる庭園。秋には多種多様な紅葉が赤や黄色に色づき、通常営業時間の9:00から17:00までの間は、入園無料で紅葉を楽しむことができる。

秋の庭園ライトアップ

「秋の庭園ライトアップ」は、そんな紅葉を夜でも観賞することができるように企画された期間限定イベント。入園料を支払うと、昼間とは一味違う、ライトアップされた紅葉を味わうことができる。風の静かな日に紅葉が池に写り込む「鏡映し」も見逃せないポイント。

秋の庭園ライトアップ
秋の庭園ライトアップ

今年で6回目を迎える「秋の庭園ライトアップ」は、毎年照明デザインをアップデート。初めての人はもちろんのこと、リピーターでも楽しめる内容となっている。

余談ながら、11月28日から12月2日までの期間、東京・池袋の東京芸術劇場「シアターイースト」「3D 能 エクストリーム」が開催される。

3D 能 エクストリーム

この公演は、2017年に「GINZA SIX/ギンザ シックス」の観世能楽堂、2018年にヴェルサイユ内のオペラハウスなどで上演され、国内外で好評を博した「能×3D映像演出」の最新作。

3D 能 エクストリーム

日本の伝統芸能である能と最先端の映像技術を融合させた舞台を、能面型の3Dメガネをかけて鑑賞するという全く新しいエンターテイメント。

3D 能 エクストリーム

出演は、気鋭の観世流能楽師として注目される坂口貴信、谷本健吾、川口晃平。演出を手掛けるのは、東宝、NODA・MAP、宝塚歌劇団等の公演で映像プランナーとして活躍し、舞台「ペルソナ」シリーズや舞台「攻殻機動隊 ARISE」の演出を手がけた映画監督の奥秀太郎。また、舞台「攻殻機動隊 ARISE」および前回公演に引き続き、明治大学総合数理学部福地研究室が3D映像技術を担当する。

3D 能 エクストリーム

演目は、「清経」「熊野」「船弁慶」「葵上」の4つ。前回公演でも上演した「熊野」「船弁慶」は今回に合わせて映像を刷新、さらに新作「清経」「葵上」を加えたラインナップを、上演回ごとに異なる演目・演者で上演。

なお、最終日の公演には、落語家立川志の八、日本舞踊家花柳まり草がゲストとして参加。イタリア出身のアーティストであるヤミクラエ(Yami Kurae - Jacopo Bortolussi & Matteo Polato)の演奏の下に、日本の伝統芸能が集う舞台を披露する。

落語家立川志の八、日本舞踊家花柳まり草

紅葉を愛でた後に、ステキなエンターテイメントを堪能するのもオトナの過ごし方。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop