top

2018 Feb. 2

腕に芸術品を

「JAQUET DROZ/ジャケ・ドロー」から、2012年発表のオートマタウォッチの系統を受け継いだ新作「THE TROPICAL BIRD REPEATER/トロピカル・バード・リピーター」が登場。ハチドリ、孔雀、トンボといった生き物たちが繊細な動きを魅せるオートマタとミニッツリピーター、2つの複雑機構を搭載する「JAQUET DROZ」得意の超絶モデル。

THE TROPICAL BIRD REPEATER

このオートマタは、熱帯の日常的ひとコマから着想を得て構成。絶えず流れる滝がリアルに描かれている他、中央ではハチドリがひと際、大きな存在感を漂わせている。このハチドリは1秒間に40回羽ばたくという、時計史上類を見ない繊細な動きを具現。本物さながらの俊敏な動きで見る者を魅了する。

THE TROPICAL BIRD REPEATER
THE TROPICAL BIRD REPEATER

孔雀が尾を広げてはたたみ、3時位置のクチバシを開けたトトカクが、ヤシの葉の間から静かに姿を現す。

THE TROPICAL BIRD REPEATER

9時位置の3匹のトンボは優雅に舞い、その羽根には暗閤で発光するスーパールミノーバを塗布することで昼夜を問わず神秘的な雰囲気を残している。「トロピカル・バード・リピーター」は、計7つのオートマタが搭載されており、それぞれ12秒を超える4つの異なるストーリーを持つ。

12時位置のダイアルはブラックオニキス製。オートマタの背景には手作業による彫刻と彩色を施し、マザー・オブ・パールを用いている。18Kレッドゴールド製のケースの側面、および、ラグには動物のモチーフが手作業によってエングレーブされ、楽園の生き物たちを彩っている。

THE TROPICAL BIRD REPEATER
THE TROPICAL BIRD REPEATER
THE TROPICAL BIRD REPEATER

新たに製作されたムーブメント「RMA89」には、オートマタに加えて、時刻を音で告げるミニッツリピーターを搭載。

60時間というロングパワーリザーブを備え、これら機構は直径47mm、厚さ18.95mmのケースに収められている。裏蓋には、限定コレクションを意味するNumerus Clausus/ニューメルス・クロウズスのエングレービングが施され、美しく磨き上げられたムーブメントが楽しめる。

THE TROPICAL BIRD REPEATER

「JAQUET DROZ」には、こうした特殊技術を持つ職人を社内に入れ、その技術を絶やさんとする企業姿勢がある。時計づくりは、彼の国にとって、大切に守り抜いてきた文化である。

THE TROPICAL BIRD REPEATER
THE TROPICAL BIRD REPEATER

「トロピカル・バード・リピーター」は、「JAQUET DROZ」のシンボルである数字にちなみ、世界限定8本が製造される。

予定価格は、7190万円(税別)。ちなみに、非防水。

「BVLGARI/ブルガリ」は、「Maserati/マセラティ」とのパートナーシップにより共同で開発を行なった2種の新モデル「オクト レトロ マセラティ グラン スポーツ」「オクト レトロ マセラティ グランルッソ」を昨年9月1に開催された「フランクフルト・モーターショー」において、「Maserati」とともに発表した。

「オクト レトロ マセラティ グラン スポーツ」と「オクト レトロ マセラティ グランルッソ」

「BVLGARI」は2012年に「Maserati」とパートナーシップを締結し、「プレステージ」「ラグジュアリー」「エレガンス」「デザイン」をキーワードとし、マセラティカラーをまとったクロノグラフを2モデル発表。その名も「OCTO QUADRI RETRO SPECIAL EDITION/オクト・クアドリレトロ・スペシャルエディション」

OCTO QUADRI RETRO SPECIAL EDITION

「Maserati」のグリルから着想を得たデザインの文字盤(クロワゾネダイヤル)に、レザーシートをイメージしたシートクッション形状のブルーの革ベルトが、何ともいえないカッコよさを醸し出す。裏蓋にしか「Maserati」のロゴを入れていないところが何とも奥ゆかしい。

そして、2014年で創業130周年を迎える「BVLGARI」と100周年を迎える「Maserati」のコラボウォッチ「ブルガリ オクト マセラティ クロノグラフ」が発売された。「BVLGARI」は独自のクロノグラフ ムーブメント「キャリバー ヴェロチッシモ」を搭載することを選択。イタリア語で「最速」という意味を持つこのクロノグラフ ムーブメントには、45石のジュエリーが用いられ、1時間に36,000振動というきわめて高い振動数を実現した。

ブルガリ オクト マセラティ クロノグラフ

50時間分のパワーリザーブとともに、性能、精度、そして、自律性のすべてを兼ね備え、独特のケースデザインをはじめ、ケースフィニッシュにいたるまで、細部にわたって「Maserati」の世界観を反映している究極の時計に仕上がっている。

ブルガリ オクト マセラティ クロノグラフ
ブルガリ オクト マセラティ クロノグラフ

「Maserati」の創業年にちなみ、1,914ピース限定の記念モデルとして、1,200,000円+税で発売された。

2017年秋、「BVLGARI」は次なる共同開発アイテムとして2種の新作「オクト レトロ マセラティ グランスポーツ」「オクト レトロ マセラティ グランルッソ」を発表。新作は、現代的デザインのベンチマークとなった「OCTO/オクト」コレクションをベースとしている。

オクト レトロ マセラティ グランスポーツ/144万円(税別)
オクト レトロ マセラティ グランスポーツ/144万円(税別)

特徴は、レトログラード分針とジャンピングアワー表示。ダイアルのデザインはグランツーリスモ(GT)車のダッシュボード、カウンターを想起させる。そして、車の内装を連想させるトップステッチのレザーストラップによって、「Maserati」のスタイルが明確に表現された。

オクト レトロ マセラティ グランルッソ/344万円(税別)
オクト レトロ マセラティ グランルッソ/344万円(税別)

機構は、「BVLGARI」が設計・開発し、組み立てまでを完全に自社で行なった「レトロBVL 262」によって駆動。この自動巻きムーブメントは、コート・ド・ジュネーブ装飾、面取り仕上げなどの伝統装飾が施され、42時間パワーリザーブ、毎時2万8800振動という最適な効率と正確性を誇る。

BVLGARI

「オクト レトロ マセラティ グランスポーツ」は、ケースにDLC加工が施され、ブラックのダイアルに配された数字、シルバートーンとブルーのアワーマーカー、カウンター表示と針が、モダンで力強い印象を与えるモデル。

オクト レトロ マセラティ グランスポーツ/144万円(税別)
オクト レトロ マセラティ グランスポーツ/144万円(税別)

一方、「オクト レトロ マセラティ グランルッソ」は、ダイアルは同じくブラックだが、ケース、針と表示にピンクゴールドを用い、ハイジュエラーでもあるブルガリの個性が表現されている。

オクト レトロ マセラティ グランルッソ/344万円(税別)
オクト レトロ マセラティ グランルッソ/344万円(税別)

2つの「オクト レトロ マセラティ」は、「Maserati」のオーナー限定、ブルガリ ブティック及び取引先時計店のみで取り扱われる。「BVLGARI」と「Maserati」が共有するイタリアン・ヘリテージと卓越した技術を体現した類稀なモデルである。

2009年より制作をスタートさせた「PANERAI/パネライ」が十二支の歴史に敬意を表し、十二支に登場する動物の意匠をカバーに刻印した「ルミノール1950 シーランド」スペシャルエディションに、2月16日(旧暦)に始まる戌年を祝福した、10番目のモデルが誕生

ルミノール 1950 シーランド スリーデイズ オートマティック アッチャイオ/248万円(税別)
ルミノール 1950 シーランド スリーデイズ オートマティック アッチャイオ/248万円(税別)

この特別エディションのカバーには、伝統的な中国の図像から着想を得たスタイルで、犬とその周囲に縁起の良い梅の花を配し、「スパルセッロ」と呼ばれる古代の彫金技法を用いて装飾が施された。

まず、カバーであるサテン仕上げのスチールに刻印を施し、続いて溝に沿って層を重ねるように金糸を埋め込み、溝とのアウトラインを完全に埋めるまで金糸を打ち延ばすことで、犬の図柄と洗練された装飾を製作。この装飾法では、カバーに刻印と研磨を行なった後、溝に金糸をはめ込むため、非常に高い技術力が必要。イタリアの熟練した職人によって、1つ1つ丁寧な手作業が行なわれた。

ルミノール 1950 シーランド スリーデイズ オートマティック アッチャイオ/248万円(税別)

壮麗な装飾が施されたカバーを開けると、シンプルで時刻を読み取りやすいグレーの文字盤が現れる。アラビア数字のインデックス、細長いアワーマーカー、夜光ドットと、9時位置にスモールセコンド、3時位置にデイト表示が備えられている。ムーブメントには、ニューシャテルのパネライ マニュファクチュールで制作されたP.9000自動巻きキャリバーを採用。堅牢で信頼性の高いこのムーブメントは、72時間のパワーリザーブを確保する2バレルを備えている。

ルミノール 1950 シーランド スリーデイズ オートマティック アッチャイオ/248万円(税別)

ストラップは、ブラウンの柔らかいレザーに加えて交換用のブラックラバーが付属され、専用のツールとドライバーを用いて交換可能。この特別エディションは88本の限定生産となっており、パネライ ブティックでのみ取り扱われる。

ルミノール 1950 シーランド スリーデイズ オートマティック アッチャイオ/248万円(税別)

「SEIKO/セイコー」は、高級ウオッチブランド「CREDOR/クレドール」から「桜吹雪」をデザインモチーフに、漆塗りダイアルに螺鈿細工を施したモデル限定120本を3月9日より全国の「CREDOR」取扱店にてリリース開始。

クレドール シグノ スプリングドライブ螺鈿限定モデル/100万円(税別)
クレドール シグノ スプリングドライブ螺鈿限定モデル/100万円(税別)

「CREDOR」は和の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのシリーズとして1974年に誕生。フランス語で「CRETE D'OR/黄金の頂き」を意味するその名に相応しく、ムーブメントから細かな部品の1つ1つに至るまで名工の技術を注ぎ込み、美しさと品質を守り続けるブランド。

「CREDOR」に誕生した漆芸ダイアルモデルの新作は、日本の伝統的な螺鈿細工と漆芸の技法を用いた装飾に、「SEIKO」独自のスプリングドライブキャリバーを搭載し、伝統と先進性が融合したウオッチ。

クレドール シグノ スプリングドライブ螺鈿限定モデル/100万円(税別)

螺鈿細工は切り出した板状の貝片を漆で地板に接着し、上から漆を塗ったのち貝片が見えるまで余分な漆を研ぎ出す伝統工芸の技法。この限定モデルの螺鈿細工は、老舗漆器メーカー「漆器 山田平安堂」の職人によって、1点1点手作業で仕上げられている。ダイアルには、雅やかな桜吹雪の夜の情景をシンプルで現代的なデザインにアレンジし、螺鈿と蒔絵の技法を織り交ぜて表現。白蝶貝で花びらが舞う様子を写し取り、貝の向き、大きさ、色合いなどすべてを計算して並べる緻密な配置は、熟練した螺鈿細工の職人によって叶えられた。

クレドール シグノ スプリングドライブ螺鈿限定モデル/100万円(税別)

キラキラと光る螺鈿の背景には柔らかい輝きを放つプラチナ蒔絵を散らし入れることで絶妙なコントラストを演出。また、ダイアル上部のパワーリザーブ表示を神秘的な三日月に見立て、4時位置に配された桜の花のモチーフとともに春の月夜の情景を華やかに表現している。

12時、3時、6時、9時のアワーマークには白蝶貝の螺鈿細工が施され、その他のアワーマークにはプラチナ蒔絵を用いることで、美しさと共に視認性を確保する。

ムーブメントには、機械式時計と同様にぜんまいのほどける力を動力源としながら、ICと水晶振動子で制御する「SEIKO」独自の駆動機構「スプリングドライブ」ムーブメントキャリバー7R87を搭載。

クレドール シグノ スプリングドライブ螺鈿限定モデル/100万円(税別)

セイコーエプソン塩尻事業所「信州時の匠工房」において、高度な技能を持つ技能士が1つ1つ手作業で組み立てた匠の技と先進の技術が融合した高性能ムーブメントで、確かな精度を誇っている。

限定数は120本、価格は100万円(税別)。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop
 
 
s