top

2017 Sep. 8

スワロフスキーあれこれ

「SWAROVSKI/スワロフスキー」は、創業者のダニエル・スワロフスキーが1895年にオーストリアのチロルに創立したクリスタルガラスの製造会社。彼は、会社設立以前にチェコのガラス研磨工場で働いており、ジュエリーストーンをカットする機器を発明したのが独立のきっかけだった。

SWAROVSKI

その後、生産ラインを整え、原料の生産からクリスタルの生産まで、自社で一貫して製造できるシステムを構築。また、溶解炉やダムまで自社内に置く徹底した生産システムを作り上げた。

オーソンクリスタルを付けたリボンがアクセサリーとして登場して以来、その美しい輝きを持つクリスタルは、ファッションと密接に関係するものとなり、クリスチャン・ディオールと共同で光沢の美しいオーロラポリエイラスを開発。その後、「ジバンシィ」「エマニュエル・ウンガロ」など様々なファッションデザイナーにスワロフスキーのクリスタルは使用されることになる。

クリスチャン・ディオールと共同で光沢の美しいオーロラポリエイラスを開発
SWAROVSKI

また、スワロフスキーはファッション関連以外の分野でも活躍、双眼鏡、食器、オブジェなどに使用され、さらに、ヴェルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツ、アカデミー賞会場の装飾なども手掛けた。

SWAROVSKI
SWAROVSKI

独自の製法と加工法によるカッティング技術、クリスタル・ガラスの製造技術を生かし、最近ではラインストーンをはじめ、ビーズ・ペンダントトップ・ボタンといったアクセサリー製品の製造も行う。

「クリスタル・カット・ストーンの代名詞」と言われるスワロフスキーのクリスタルガラスは、通常に比べ酸化鉛が多く含まれており、そのために透明クリスタルカット製品でも光の反射加減により虹色に輝いて見え、そこに世界中のクリスタルファンを魅了する秘密が隠されている。

SWAROVSKI

「人々に歓びを与えるクリスタル」を作ることをモットーにするスワロフスキーから、十二支のクリスタル・オブジェ「ZODIAC」シリーズが登場した。

デザインを担当したのは、イラストレーターの吉井宏。クリスタル・オブジェではキュートでカラフルなデザインをカラークリスタルで表現。思わず心を動かされる愛らしい表情が特徴。毎年の干支を1つずつ集めたり、自分の生まれ年の干支を見つけてお守りのようにもできる、ギフトにもピッタリのアイテム。

全12種類 各7,800円+税
全12種類 各7,800円+税

また、十二支すべてのオブジェを集めた「スペシャルコレクターズボックス」も、数量と店舗限定で10月2日に発売。こちらは吉井宏の直筆サインが入った証明書が付属する逸品になっている。

「ZODIAC」スペシャルコレクターズボックス/93,600円+税  ※数量200点限定
「ZODIAC」スペシャルコレクターズボックス/93,600円+税  ※数量200点限定

さらに、9月中旬には、映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する人気キャラクターのクリスタルオブジェが登場する。

BB-8” 16,800円+税

今回、スワロフスキーが光輝くオブジェとして制作したのは、宇宙言語や種族の儀礼に通じた通訳「C-3PO」、宇宙船の操縦の手助けから暗号解読まで、様々な能力を備えた「R2-D2」、新3部作の物語の重要なカギを握るボール型の「BB-8」の3体のドロイドたち。

C-3PO
「C-3PO」は、クリスタル・ゴールデンシャドウのカラーが輝くボディとレッドカラーの左手とのコンビネーションが映える、劇中に負けないインパクトのオブジェ。 「C-3PO」をより一層輝かせる約537面のファセットが施されたクリスタルもポイント。

C-3PO/44,100円+税
C-3PO/44,100円+税

R2-D2
シリーズを象徴するキャラクターの「R2-D2」は、クリア・クリスタルのボディにブルーのプリントをあしらい、約446面のファセットを施した立体的なシルエットが特徴。

R2-D2/31,500円+税
R2-D2/31,500円+税

BB-8
丸いフォルムが愛らしい「BB-8」は、新3部作の始まり「スターウォーズ/フォースの覚醒」に登場した新たなマスコット的キャラクター。約226面のファセットを施したクリア・クリスタルに、オレンジのプリントをあしらいボディカラーを表現。また、アンテナにはメタルを使用し、ディテールを忠実に再現している。

BB-8/16,800円+税
BB-8/16,800円+税

そして、2017年7月に創立100周年を迎えた日本の名門カメラメーカー「ニコン」の生誕100周年を記念したアニバサリーアイテム「Nikon 100周年記念 クリスタルクリエーション ニコンI型」が発表された。

Nikon 100周年記念 クリスタルクリエーション ニコンI型
Nikon 100周年記念 クリスタルクリエーション ニコンI型

「ニコンI型」は、1948年当時の光学技術を結集して創り上げた、「ニコン」カメラの原点ともいえるアイテム。この歴史あるカメラを、スワロフスキーのクリスタルを贅沢に使用してほぼ原寸大の大きさで再現された。

Nikon 100周年記念 クリスタルクリエーション ニコンI型

擬革部分にダークカラーエフェクトを施したクリスタルを使用した精巧な作りになっており、レンズ周りには文字を刻印、カメラ中央には「ニコン」ロゴが刻印、さらに、1948年当時の社マークと限定シリアルナンバーも刻まれている。透明度の高いクリスタルを精確なカッティンクをして作った「ニコンI型」は、ジュエリーのような美しさに仕上がっている。

Nikon 100周年記念 クリスタルクリエーション ニコンI型

スワロフスキーには至高のアート作品ともいえる素晴らしいフィギュリン製品が存在する。スワロフスキー独自のポインティアージュ技法により52,888個もの鮮やかなレインボーカラーのクリスタルを450時間かけ、手作業であしらった鮮やかな色彩とグラデーションが秀逸な2羽のベニハチクイ

2羽のベニハチクイ

「Crystal Myriad/クリスタル・ミリアド」と呼ばれるシリーズ初の2羽の鳥の作品であり、特別な存在感を放っている。

「クリスタル・ミリアド」は、スワロフスキーのフィギュリン製品の中で最高峰に位置するシリーズで、無数の小さなスワロフスキークリスタルで埋め尽くされた圧巻の芸術的フィギュリンを実現。美しいクリスタルガラスの粒子の集合体が織りなす芸術品であり、まさに点描の美学である。

2羽のベニハチクイ

ちなみに、ポインティアージュ技法は、スワロフスキーが開発した低温で固まるセラミックに、手作業で1つ1つクリスタルをはめ込むジュエリーストーンのセッティング・テクニックで、様々なクリスタルを密接にセットでき、他にはない色合いやパターンを作り出すことができる。なお、価格は2,621,808円。

2羽のベニハチクイ

余談ながら、2017年度限定生産品の300個限定フィギュリン製品「スター・ウォーズ ダース・ベイダー」もカッコいい。最も人気があるキャラクターの1人であるダース・ベイダーを独自にデザインした作品には、約29,000個のクリスタルが手作業で施され、1作品の完成に費やす時間は120時間以上という作品。

スター・ウォーズ ダース・ベイダー

細部にいたるまで忠実に表現したこの見事な限定生産品にもポインティアージュ技法がキラリと光る。グラナイトの台座に1つ1つシリアルナンバーが刻印され、ブルーの上質なケースに梱包されている。価格は、1,474,200円。

スター・ウォーズ ダース・ベイダー

可愛いアイテムから芸術品まで、スワロフスキーの美しさは幅広い。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop