top

2017 Mar. 16

春の新フレグランス

「GUCCI/グッチ」から限定フレグランス「ゴージャス ガーデニア リミテッド エディション」が登場。4月19日より発売される。

gucci gorgeous gardenia limited edition

「GUCCI」の人気フレグランスコレクション「フローラ」から登場する今回のアイテム。「フローラ」は、まるでブーケのようなコレクションで、チュベローズ・マグノリア・ヴァイオレットといった花をイメージした香りを展開する。

フローラ

そして、「ゴージャス ガーデニア」は、繊細なガーデニア(クチナシ)の花をイメージし、まるで開花したての軽やかな香りと、満開を迎えたうっとりとした芳香が混ざり合う。女性らしいレッドベリー、ホワイトガーデニアが広がるミドルノートに、パチョリなど爽やかなラストノートが溶け合い、エレガントな美しさを感じさせる。

gucci gorgeous gardenia limited edition

また、ピンクに色づいたボックスは、ボタニカルなプリントが描かれた限定のデザインがシャレオツ。価格は、50mL/9,300円+税。

昨年、ブランド創立40周年を迎えた「L'Artisan Parfumeur/ラルチザン パフューム」は、科学者であった創業者のジャン・ラポルトの友人が、パリのフォリー・ベルジェールでのガラパーティーに着ていくバナナの洋服に合わせてバナナの香りを作ってほしいと、彼に依頼したことが始まりという。つまり、「L'Artisan Parfumeur」は、香りを使ったユーモア(戯れ)からスタートした。

L'Artisan Parfumeur

その後、グレープフルーツやバニラの香りが誕生。ジャン・ラポルトは自然の香料を使用し、独創的な香りを作るべく実験を重ねた。そして、最初のコレクションは大好評を収め、それ以降、彼は香りの愛好家の間で「L'Artisan Parfumeur(香りの職人)」と呼ばれようになった。

L'Artisan Parfumeur

「L'Artisan Parfumeur」の新作フレグランス2種が、4月19日より発売される。登場するのは、ブランド初となるオーデコロン。繊細な色のタッチで描かれる印象派絵画をインスピレーションした香りとなっている。

モネの代表作「睡蓮」が香水に
オ ボード ロー オーデコロン
クロード・モネの代表作「睡蓮」をインスピレーションにした「オ ボード ロー オーデコロン/水のほとりで」は、絵の具の色をのせるように香料を重ねたフレグランス。

ビターオレンジの花びらとなどの柑橘類に、ローズマリーやグリーンノートを重ね、最後にスミレや柔らかなムスクを加えた水々しい香り。ピリッとした清々しさの後に、奥深い香りが漂う。

オ ボード ロー オーデコロン「水のほとりで」 100mL/17,000円
オ ボード ロー オーデコロン「水のほとりで」 100mL/17,000円

マネの「草上の昼食」が透明感ある香りに
シュール エルブ オーデコロン
エドゥアール・マネの「草上の昼食」は、正装している2人の男性と1人の裸婦が森でピクニックをしているシーンが描かれた絵画。

その過激な描写から当時の人々からは不道徳だと非難され物議を醸した。しかし、このモダニティがフレグランスの創作へと推し進めた。「シュール エルブ オーデコロン/草の上で」は、まるで明るい日差しのような温かみのあるソーラーアコードに、オレンジの花びらやホワイトムスク、アンバーを加えた透明感のある香り。一吹きすれば絵画同様、屋外で草の上にいるかのような気持ちにさせてくれること間違いない。

シュール エルブ オーデコロン「草の上で」 100mL/17,000円
シュール エルブ オーデコロン「草の上で」 100mL/17,000円

価格は、どちらも100mL/17,000円+税。

1760年にロンドンで創設された「CREED/クリード」は、高い品質と技術による製品が英国王室に認められ、ビクトリア女王から王室御用達ブランドに任命された。

CREED

1854年にパリへ移転した後も、徹底した原料へのこだわりやハンドメイドによる製造方法など、創設者の意思を引き継いだ製法による香水を創り続け、フランスを代表するフレグランスブランドとしての地位を確立した。

CREED

そんな250年以上の歴史のあるフレグランスメゾン「CREED」より、新作レディースフレグランス「クリード オードパルファム アバントゥス フォー ハー」が登場。

CREED AVENTUS FOR HER

新作の香調は「シプレ フルーティ」。グリーンアップルやベルガモットなどのフレッシュなトップノートの後に、ローズやムスク、サンダルウッドの女性らしく官能的な香りが続き、ピーチ、ブラックカラントといったフルーティ調、アンバー、イランイランなどのベースノートが深みのあるハーモニーを作り出す。

CREED AVENTUS FOR HER

香水のイメージは、強い意志と自身をもって突き進む戦士のような女性たち。力強いパワーを感じさせつつ、華やかさや官能性も持ち合わせたこの香りは、ブランドの名香「アバントゥス」の特徴を継承する。

価格は、30mL/22,000円+税、75mL/32,000円+税。

フランスを代表するフレグランスブランド「GUERLAIN/ゲラン」から、5年ぶりとなる新フレグランスライン「mon guerlain/モン ゲラン」が登場。

mon guerlain

この「モン ゲラン」は、フレグランスラインのミューズを務めるアンジェリーナ・ジョリーにインスパイアされた、力強く優しい香りの新フレグランス。

mon guerlain

自由で官能的な現代のフェミニニティにオマージュを捧げて作られた。「私だけのゲラン」というネーミングが表す通り、その人の魅力を引き出し、意志を主張するアイデンティティとなる様な香りが目指された。

mon guerlain

香調は、世界中から集められた稀少な素材が奏でる「フレッシュ オリエンタル ハーモニー」。トップノートには爽やかなベルガモットと透明感のあるカーラ ラベンダー。続いて、早朝にしか摘むことのできないジャスミン サンバックとアイリスがオリエンタルなフローラル調を表現。サンダルウッドとバニラの深い香りがベースとなり、まとった人の肌に寄り添い続ける。

mon guerlain

ボトルは、1908年に誕生した「クアドリローブ」型をアレンジ。ちなみに、四つ葉を意味する「クアドリローブ」は4枚の葉に似た蓋を冠したデザインで、薄いピンクに色づいた香水が、クラシックなボトルと調和したエレガントな佇まいを醸し出す。

モン ゲラン オーデパルファン 30mL/8,000円+税、50mL/12,000円+税
モン ゲラン オーデパルファン 30mL/8,000円+税、50mL/12,000円+税

なお、このシリーズからは、ボディローションとシャワージェルも登場。シャワージェルは、バスタブに注いでバブルバスとしても使用できるので、全身で「モン ゲラン」の香りを楽しむこともできる。


モン ゲラン ボディローション 200mL/7,500円+税 モン ゲラン シャワージェル 200mL/6,300円+税

1870年にウィリアム・ペンハリガンによって創られたイギリスのフレグランスハウス「PENHALIGON'S/ペンハリガン」のフレグランスコレクション「Portraits/ポートレート」から新作が登場。4月19日より店舗限定で発売される。

Portraits

2016年11月に登場した「英国貴族社会」がインスピレーションのフレグランスコレクション「Portraits」。保守的でありながらユーモアに溢れ、挑発的なイギリス人の精神にオマージュを捧げるコレクションからは、4名の英国貴族を着想源にした香りが展開された。今回はその第2章となる新たな香りが登場。

Portraits

秘密の女クララをイメージした、官能性なオリエンタルの香り
「クランデスティン クララ オードパルファム」は、ラムやバニラに、スパイシーなシナモン、ムスク、パチョリを混ぜ合わせた、センシュアルでオリエンタルな香り。

クランデスティン クララ オードパルファム 31,500円+税
クランデスティン クララ オードパルファム 31,500円+税

自信に満ち、オトナの女性らしさとしっとりとした官能性を持ち合わせるジョージ卿の愛人クララをイメージ。ボトルキャップには、ヴィクトリア調の彫刻で表現した孔雀が施されている。

自由な男ラドクリフが着想源の退廃的な香り
「ローイング ラドクリフ オードパルファム」は、ラムやジンジャーブレッドをかけ合わせたアンバリー タバックの香り。甘いタバコの香りを含んだ、温かみのあるソフトな芳香が広がる。

ローイング ラドクリフ オードパルファム 31,500円+税
ローイング ラドクリフ オードパルファム 31,500円+税

その魅力的で退廃的な世界観は、自由に生きるジョージ卿の不義の息子ラドクリフがインスピレーション。社交的な人が秘めるミステリアスな一面、自由で挑発的な部分が表現されている。ボトルキャップには百獣の王ライオンがデザインされている。

エキゾチックなパッケージ
アーティストのクリスティヤーナ・S.ウィリアムズとコラボしたパッケージには、実際には存在しないエキゾチックな生き物たちや、インスピレーション源になった貴族が描かれている。

Portraits

価格は、各75mL/31,500円+税。

「何気ない毎日を楽しい生活に」をコンセプトに日常を豊かでポジティブに彩る空間作りを叶えるインテリアを展開する「Francfranc/フランフラン」

Francfranc

今年、創立25周年を迎え、ブランドコンセプトを刷新し、ブランドロゴをリニューアル。「Francfranc」は1992年7月に東京の天王洲アイルに誕生。ちなみに、「franc」は、フランス語で、率直な、正直な、誠実な、自由な、純粋な、という意味。

ロゴデザインは、既存ロゴを手掛けたアラン・チャンを再び起用。これまで親しまれてきたロゴのイメージを崩さずに、より強いイメージを持たせた。従来の「ボタンマーク(丸ロゴ)」を廃止し、「ボックスロゴ」を新たにデザインした。

Francfranc

また、ブランドコンセプトは、A LIFE OF COLOR 好きな「いろ」で生きよう。笑おう。に変更。「Francfranc」らしさを考え、大切にしていく思いをブランドコンセプトとして設定した。

ファッション性の高いインテリア雑貨や家具を揃え、心地よいライフスタイルを提案する「Francfranc」から、好きな香り・ボトル・スティックを組み合わせて作くれる「カスタムフレグランス」が新登場。

 custom fragrance

選べる香りは全部で20種類。定番のフルーツやフローラル系に加え、爽やかな柑橘系と緑を連想させるスッキリとした香りや、水・風・海などをイメージさせる透明感のある香りなど、様々なフレグランスオイルから選択可能。

ボトルは、部屋の雰囲気やライフシーンに合わせて選ぶのがオシャレ。芳香が広がりやすい砂時計型から、雰囲気のあるアンティーク風、華やかな印象のシェイプ、ブルーやイエローのカラーものまで10種類がラインナップ。コースターやボトルにつける別売りのアクセサリーと組み合わせるのもおススメである。

 custom fragrance

最後に選ぶスティックは、ディフューザーの印象を左右する重要アイテム。定番の木調スティックや枝の形をそのまま活かしたデザイン、さらに、ローズをモチーフにした可愛らしいものなど、7種類から選ぶことが可能となっている。

ルームフレグランスは、気軽に空間の衣替えとリフレッシュしてくれる魔法のアイテムといえる。価格は、フレグランスオイル/1,200円(税込)、ボトル/1,000〜1,200円(税込)、スティック:378円〜1,728円(税込)。

 custom fragrance

最後に登場するのは、パリ発のコスメブランド「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY/オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」が、日本初上陸。4月1日より代官山に日本第1号店をオープンする。

L’OFFICINE UNIVERSELLE BULY

「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY」は、1803年に総合美容薬局としてパリに創業し、世界初の水性香水を発明した歴史の長いコスメブランド。フレグランスをはじめ、ボディケア、フェイスケア、オーラルケア用品、美容道具などを展開する。

L’OFFICINE UNIVERSELLE BULY
L’OFFICINE UNIVERSELLE BULY
L’OFFICINE UNIVERSELLE BULY

創業当初から伝わる製法で丁寧に製品を作ることにこだわっており、原料には現地を訪れて厳選した世界各国の植物を使用。それら高品質な原材料の効能を最大限引き出すように作られたアイテムには、水性香水や、化粧水、フェイスクリーム、イニシャルの刻印も可能な香り付き石鹸などがラインナップ。

オー・トリプル(ミエル・ダングルテール) 16,000円+税 香水
オー・トリプル(ミエル・ダングルテール) 16,000円+税 香水

オー・トリプル(ヘリオトロープ・デュ・ペルー) 16,000円+税 香水
オー・トリプル(ヘリオトロープ・デュ・ペルー) 16,000円+税 香水

オー・スゥペールフィヌ 4,800円+税 化粧水
オー・スゥペールフィヌ 4,800円+税 化粧水

サヴォン・スゥペールファン 4,300円+税 石鹸
サヴォン・スゥペールファン 4,300円+税 石鹸

ポマード・ヴィルジナル 5,500円+税 フェイスクリーム
ポマード・ヴィルジナル 5,500円+税 フェイスクリーム

ポマード・コンクレット 4,700円+税 ハンド&フットクリーム
ポマード・コンクレット 4,700円+税 ハンド&フットクリーム

また、ブランドが誕生した19世紀当時のパリを彷彿とさせるロマンティックなパッケージデザインも他にはない魅力的な特徴。

L’OFFICINE UNIVERSELLE BULY

パリ、ロンドン、台北、ソウルに次いでオープンする代官山のブティックは、フランスの伝統技を駆使した調度品で彩られる。また、日本古来の原料を使用して開発されたアイテムが世界に先立って発売される予定。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop