top

2017 Mar. 15

バレリーナシューズ…からの

Repetto

バレリーナシューズでお馴染みの「Repetto/レペット」のセミオーダーシステム「アトリエレペット」が、3月8日からの阪急うめだ本店を皮切りに、全国の百貨店でツアーを開催する。

Repetto

「Repetto」のブランド設立70周年記念企画として、アニバーサリーイヤーを記念したスペシャルプリントや、また、日本初となるキッズのオーダーを実施。

Repetto

レザー、グログランテープ、シューレース、ヒールのカラーとインソールの文字入れを自由自在に組み合わせ、世界に1足だけのシューズを手に入れられる「アトリエレペット」。日本では、「Repetto」銀座店のみに常設されており、サンドリオンやカミーユ、ジジなどの5モデルがオーダー可能。

Repetto

今回のアニバーサリーモデルは、スペシャルプリントとして独特のバレリーナシューズのプリントが施され、インソールにはブランド設立70周年記念を意味する「70 ANS」の文字が記されている。

Repetto

価格は、レディース/55,000円+税〜、キッズ/49,000円+税〜、スペシャルプリント/53,000円+税〜、チャーム追加/+2,000円(税込)。

また、バレリーナシューズでは、3月下旬より「CHANEL/シャネル」の2017年春夏プレタポルテ コレクションから登場する。

「CHANEL」の2017年春夏シーズンは、超現代的な世界を舞台に繰り広げられ、コンピューターキャビネットがずらりと並んだランウェイには、LEDと融合したカラフルに煌くドレスやストリートなテイストに再解釈されたツイードスーツを身にまとったモデルたちが、現実世界へ颯爽と駆け抜けた。
2017年春夏プレタポルテ コレクション
2017年春夏プレタポルテ コレクション
2017年春夏プレタポルテ コレクション
2017年春夏プレタポルテ コレクション
2017年春夏プレタポルテ コレクション

そんな伝統と革新が共存する今コレクションの中で、「CHANEL」が初期から誇る価値観やエレガンスを支えているのは、多くのモデルが着用したバレリーナシューズ。

1984年春夏プレタポルテ コレクションで初めて登場して以来、「CHANEL」のアイコン的存在であり続けるバレリーナシューズ。エレガントでありながらも身軽なシューズは、体の動きに沿うような装いを重視した創立者ガブリエル・シャネルの想いとも共鳴する。

CHANEL
上より/64,000円+税、64,000円+税、84,000円+税

今シーズン登場するバレリーナシューズは、コレクションと同様「シャネルらしさ」と「新しさ」が融合する。ボディとは別の素材・色を使用し強調されたつま先や、足を小さく細く見せるミニマムなシルエット、そして、上品さはそのままに仕上がっており、一方で素材やカラーでモダンさを取り入れている。

黒いグログラン素材のつま先にシルバーのプラスチックのコンビネーションは、スポーティで近未来的なムードが漂う。

フューシャピンクのシューズは、つま先には深みのあるバーガンディを組みわせ、ほどよい甘さと、モダンなカラーパレットを演出。一方で、ベージュのシューズは、数々の女性が愛したクラシックな「CHANEL」の魅力を感じさせる。

バレリーナ シューズ 64,000円+税
バレリーナ シューズ 64,000円+税

バレリーナ シューズ 84,000円+税
バレリーナ シューズ 84,000円+税

バレリーナ シューズ 64,000円+税
バレリーナ シューズ 64,000円+税

 
シャネル バレリーナシューズ

そんな「CHANEL」の旗艦店であるシャネル銀座ビルディングの屋上テラス「ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」が、4月1日から10月29日までオープンする。

ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード

太陽の光が降り注ぐ屋上スペースは、「CHANEL」のアイコンの1つである「ツイード」をモチーフとしたデザインで、銀座の中心ながら、ゆったりと落ち着いた一時を過ごせる空間である。

ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード

ビル10階の「ベージュ アラン・デュカス 東京」プロデュースによるフード・ドリンクメニューは充実の内容。1日30食限定の軽食とデザートのセット「GINZA Box」は、ニンジンのファルシやローストチキンのサンドイッチ、マカロン、フィナンシェなどがセットになっている。環境にやさしく美しい紙の器、「WASARA」とのコラボによるオリジナルボックスは、シャンパンゴールドのツイード柄が施されている。

GINZA Box

なお、4月1日から4月30日までの期間には、「GINZA Box」のマカロンを桜風味に、セットのシャンパーニュをロゼに変えた「GINZA Sakura Box」が展開される。

また、デザートメニューには、ココ・シャネルが愛したカメリアを一輪のデザートに仕上げた「カメリア」が登場。

カメリア

フレーバーは月替わりで、4月はサブレ台にフランボワーズ風味のジュレとムースを合わせた「カメリア・フランボワーズ」が味わえる。花モチーフのオリジナルボックスでの提供になる。

カメリア

さらに、今年度より、「ツイード・ナイト」として毎週木曜日のナイトタイムにミュージックライブが入る。落ち着いた空間で、さらに贅沢な時間を過ごすことができそうだ。

メニュー
GINZA Box 限定数/1日30箱 ※要予約
GINZA Box
価格
単品/3,000円
グラスシャンパーニュ(ペリエ ジュエ グラン ブリュット)付き/4,500円
セット内容
豚肉のグリル、ニンジンのファルシ、魚のソテーとトマトのコンフィ、ローストチキンのサンドイッチ、グリーンサラダ、フリュイ・ルージュとココナツのマカロン、アプリコットとピスタチオ のフィナンシエ ※メニューは季節により一部変更

カメリア 限定数/1日10個 ※要予約 販売期間 2017年4〜6月/9〜10月
価格
単品/2,500円
プレタポルテ(コーヒーまたは紅茶付き)/3,000円
オートクチュール(グラスシャンパーニュ付き)/3,900円

一方、銀座の「シャネル・ネクサス・ホール」では、3月14日から4月9日までの期間、ロバート メイプルソープによる写真展「MEMENTO MORI ロバート メイプルソープ写真展 ピーター マリーノ コレクション」が開催される。さらに、4月15日から5月14日まで開催される「京都国際写真祭 2017」にも巡回開催される。

MEMENTO MORI

ニューヨーク出身の写真家ロバート メイプルソープは、被写体の個性を鮮明に引き出した肖像画作品で知られるようになり、数々の社交界の名士や有名人、芸術家を撮影してきた。また、とりわけ花を主眼に置いた静物写真や、世間の物議を醸すほどのセンセーショナルな作品も発表。古典から前衛まで、幅広い製作を行いながらも、そこには一貫した彼の鋭い観察眼とセンスが感じられる。

Robert Mapplethorpe

今回の展覧会では、シャネル銀座ビルディングを手掛けるなど、国際的に活躍する建築家ピーター・マリーノのコレクションからメイプルソープによる作品約90点を展示。マリーノ自身が企画、構成にあたり、展示は3つの空間に分けられた。

Robert Mapplethorpe
Robert Mapplethorpe

白いフロアと白い壁に覆われた最初の2室では、メイプルソープの古典的な彫刻・静物・体の部位のクローズアップが黒い額縁に展示される。一方で、黒1色に統一された重厚な最後の展示室には、私たちの日常的な視点を揺さぶるような挑発的な作品が並ぶ。

Robert Mapplethorpe
Robert Mapplethorpe
Robert Mapplethorpe

「メメント モリ」という展覧会のタイトルは、ラテン語で「死を忘れるな」という警句的な意味を持つ。その言葉を体現するように、彼の作品は美しく「CHANEL」に相応しい気品を感じさせながらも、時にドキッとさせられるような瞬間があり、美しさゆえの儚さや刹那を感じさせる。

そして、マリーノの空間演出はより一層観るものを作品の中に引き込むこと間違いない。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop