top

2017 Jun. 24

夏のスイーツなどなど

今日は日本初上陸のショップと夏にピッタリのスイーツあれこれをお届けする。

ニューヨークで人気のロールアイスクリーム「ROLL ICE CREAM FACTORY/ロール アイス クリーム ファクトリー」が、遂に日本に上陸。本日、6月24日に東京の神宮前に1号店をオープンする。

ROLL ICE CREAM FACTORY

「ROLL ICE CREAM FACTORY」が提供するのは、タイで発祥したコールドプレート・アイスクリーム。マイナス10℃以下のコールドプレートの上に、液状のクリームをのせ、目の前でアイスクリームを作り上げていく。ヘラでくるくるっと巻きながら仕上げていく工程は、見ているだけで心が躍る楽しい時間。出来上がりは、ロール状の可愛らしいスイーツである。

ROLL ICE CREAM FACTORY
ROLL ICE CREAM FACTORY

オーダー法は、4ステップ。初めに4種類の中からアイスクリームのベースを選び、次に中に混ぜ込むフルーツや具材をセレクト。クルクルロールアイスクリームが仕上がったら、トッピングとソースを選んで完成。

ROLL ICE CREAM FACTORY

中に混ぜ込む具材は20種類、トッピングは40種類以上のバリエーションがラインナップされるので、食べるたびに違うフレーバーを楽しむことができる。ちなみに、平均予算は780円くらい。

また、7月11日には台湾発のティースタンド「THE ALLEY XIEJIAOXIANG/ジ・アレイ シェージャオシャン」が日本初上陸し、新宿の国道20号高架下のカフェ&フードホール・イベントスペース「サナギ 新宿」内にオープンする。

THE ALLEY XIEJIAOXIANG

「お茶に恋をする、美しい生活」をコンセプトに掲げる「THE ALLEY XIEJIAOXIANG」は、ただお茶を提供するのではなく、生活に感動や驚きを与えることを目指している。「初めて飲むと驚きを感じ、2回飲むと好きになり、3回飲むと恋しくなる」をキーワードに、一度飲むと何度もリピートしたくなる「やみつき」ドリンクを提案する。

フードトラックスタイルでスタートする新宿店では、「THE ALLEY XIEJIAOXIANG」の数あるドリンクの中から、人気メニューをセレクトして発売。

THE ALLEY XIEJIAOXIANG

盆栽をモチーフにした「盆栽ミルクティー」は、店の名物。濃厚なアッサムミルクティーにチョコレートチップをトッピングし、その上にミントの葉がまるで植物のようにあしらわれている。ポップな見た目だが、味は抜群。優しい甘さでほっと心を休めてくれること間違いない。

盆栽ミルクティー Mサイズ 600円
盆栽ミルクティー Mサイズ 600円

また、看板メニューとなっているのが「オーロラドリンク シリーズ」。神秘的なグラデーションカラーのドリンクからは、台湾で人気の「蝶豆花茶(チョウマメチャ)」に、葡萄や林檎の味わいをプラスした「オーロラ」と、花の香りのする緑茶と蝶豆花茶に、マンゴーの味わいを加えた「日の出」の2種類がラインナップ。

オーロラ/700円、日の出/700円
オーロラ/700円、日の出/700円

どちらもフルーツを加えているので、爽やかな仕上がりになっている。

さらに、こだわりの茶葉を使ったミルクティーなども用意されており、こちらは特製タピオカを入れてアレンジすることも可能。

こだわりの茶葉を使ったミルクティー
香りと恋するキウイ 700円
THE ALLEY 三食感ミルクティー Mサイズ 650円

7月14日には、フランス発のトリュフ専門店「Artisan de la TRUFFE Paris/アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ」が日本初上陸。六本木の「東京ミッドタウン」に日本での旗艦店がオープンする。

Artisan de la TRUFFE Paris
Artisan de la TRUFFE Paris

「Artisan de la TRUFFE Paris」は、パリの観光名所の1つ「ベー・アッシュ・ヴェー(BHV)」に店舗を構える人気店。日本1号店では、パリ本店同様に、可能な限りオーガニックにこだわったフランス産の高品質なトリュフを使い、表情豊かな料理を提供。また、調理の際には、トリュフ塩やトリュフオイルを使用し、贅沢な香りを届ける。

Artisan de la TRUFFE Paris

黒トリュフを惜しみなく飾った「リゾット・ア・ラ・トリュフ」「タリアテッレ・ア・ラ・トリュフ」、タスマニアサーモンをトリュフで飾った「タスマニアサーモン アグリュームとフレッシュトリュフの香り トリュフシャンティを添えて」などがラインナップ。

タリアテッレ・ア・ラ・トリュフ 2,200円+税
タリアテッレ・ア・ラ・トリュフ 2,200円+税

タスマニアサーモン アグリュームとフレッシュトリュフの香り トリュフシャンティを添えて 1,800円+税
タスマニアサーモン アグリュームとフレッシュトリュフの香り トリュフシャンティを添えて 1,800円+税

さらに、デザートでは日本限定で「ボネ アルティザン トリュフのクーリとシャンティ ショコラを添えて」が登場。

ボネ アルティザン トリュフのクーリとシャンティ ショコラを添えて 1,300円+税
ボネ アルティザン トリュフのクーリとシャンティ ショコラを添えて 1,300円+税

木を基調とした店内は、シンプルで洗練された印象。テーブル席だけでなく、カウンター席も設けられ、料理人の調理を直に楽しむこともできるシャレたショップの誕生である。

Artisan de la TRUFFE Paris

ちなみに、「東京ミッドタウン」では、「TORAYA/とらや」の東京ミッドタウン店オープン10周年を記念して、店内併設のギャラリーでは、8月2日から10月30日までの期間、特別展「ギャラリーの記憶 2012〜2016」が開催される。また、過去の展示で発売された菓子類が再販される。

TORAYA

「TORAYA」東京ミッドタウン店のギャラリーでは、2007年のオープン以来、「和」にちなんだテーマで企画展が開催されてきた。店舗の10周年を記念した今回の展覧会では、2012年以降に行われた14回の企画展を、写真やパネル、スライドショーによって振り返り、日本の文化を紹介する。

とらやの筆「古郡達郎の書」(2012年12月19日〜2013年3月18日)
とらやの筆「古郡達郎の書」(2012年12月19日〜2013年3月18日)

「暮らしの葉包み和菓子」(2013年3月20日〜6月24日)
「暮らしの葉包み和菓子」(2013年3月20日〜6月24日)

例えば、2012年には「こけしと出会う」、2013年には「甘いねこ展」、2015年には「笑う和菓子」、2016年には「和菓子で酔う」などの企画展が開催され評判を呼んだ。

こけしと出会う(2012年10月12日〜12月17日)
こけしと出会う(2012年10月12日〜12月17日)

「甘いねこ展」(2013年9月25日〜12月16日)
「甘いねこ展」(2013年9月25日〜12月16日)

「ふじさん と とらや」(2013年12月18日〜2014年3月17日)
「ふじさん と とらや」(2013年12月18日〜2014年3月17日)

「みらいの羊羹〜わくわくシェアする羊羹〜」(2015年4月1日〜8月3日)
「みらいの羊羹〜わくわくシェアする羊羹〜」(2015年4月1日〜8月3日)

そして、展示のテーマにちなんで販売されてきた限定菓子の中から、厳選した14品が特別に順次再販される。

「甘いねこ展」で販売された菓子は、白・茶・橙の3色のそぼろで三毛猫を表現したきんとん製「うたたね」、「和菓子で酔う」展では、「満寿泉 純米大吟醸」を用いた日本酒入の羊羹「甘杯 満寿泉純米大吟醸入」などが制作された。

「きんとん製 うたたね」486円(税込)〜企画展「甘いねこ展」(2013)より〜
「きんとん製 うたたね」486円(税込)〜企画展「甘いねこ展」(2013)より〜

甘杯
「甘杯 満寿泉純米大吟醸入」864円(税込)〜企画展「和菓子で酔う」(2016)より〜
「甘杯 満寿泉貴醸酒入」864円(税込)〜企画展「和菓子で酔う」(2016)より〜

「燕舞羹」972円(税込)〜企画展「体がよろこぶ和菓子」(2015)より〜
「燕舞羹」972円(税込)〜企画展「体がよろこぶ和菓子」(2015)より〜

「琥珀製 夕立」486円(税込)〜企画展「雨を感じる」(2016)より〜
「琥珀製 夕立」486円(税込)〜企画展「雨を感じる」(2016)より〜

「特別羊羹 MONOGATARI」4,320円(税込)〜企画展「“みらい”の羊羹〜わくわくシェア する羊羹〜」(2015)より〜
「特別羊羹 MONOGATARI」4,320円(税込)〜企画展「みらいの羊羹〜わくわくシェア する羊羹〜」(2015)より〜

「干羊羹 SUEHIROGARI(紅白)」3,240円(税込)〜企画展「みらいの羊羹〜わくわくシェア する羊羹〜」(2015)より〜
「干羊羹 SUEHIROGARI(紅白)」3,240円(税込)〜企画展「みらいの羊羹〜わくわくシェア する羊羹〜」(2015)より〜

「特別羊羹 SHIMAMOYO」4,320円(税込)〜企画展「みらいの羊羹〜わくわくシェア する羊羹〜」(2015)より〜
「特別羊羹 SHIMAMOYO」4,320円(税込)〜企画展「みらいの羊羹〜わくわくシェア する羊羹〜」(2015)より〜

「味噌黒米餅」486円(税込)〜企画展「和菓子の手しごと」(2012)より〜
「味噌黒米餅」486円(税込)〜企画展「和菓子の手しごと」(2012)より〜

「ずんだ羹」486円(税込)〜企画展「和菓子の手しごと」(2012)より〜
「ずんだ羹」486円(税込)〜企画展「和菓子の手しごと」(2012)より〜

「ジジイデアの笑み」422円(税込)〜企画展「いつまでも甘く たのしく」(2016)より〜
「ジジイデアの笑み」422円(税込)〜企画展「いつまでも甘く たのしく」(2016)より〜

「薯蕷製 沖の風」486円(税込)〜企画展「黒糖のこと」(2013)より〜
「薯蕷製 沖の風」486円(税込)〜企画展「黒糖のこと」(2013)より〜

「外良製 すませば」486円(税込)〜企画展「甘いねこ展」(2013)より〜
「外良製 すませば」486円(税込)〜企画展「甘いねこ展」(2013)より〜

「特別羊羹 にけ」486円(税込)〜企画展「甘いねこ展」(2013)より〜
「特別羊羹 にけ」486円(税込)〜企画展「甘いねこ展」(2013)より〜

過去の期間中に味わってみた人も、展示を見て初めて菓子を味わう人も、誰もが楽しめる充実のラインナップとなっているので、乞うご期待。

アメリカ生まれのスーパープレミアムアイスクリームブランド「BEN & JERRY'S/ベン&ジェリーズ」は、海の家「BEN & JERRY'S 江ノ島 ビーチハウス」を江ノ島片瀬西浜海岸に7月1日から8月31日までの期間限定でオープン。

BEN & JERRY'S 江ノ島 ビーチハウス

ビーチハウスは、「BEN & JERRY'S」表参道ヒルズ店をイメージしたウッド調のデザイン。シャワーブースやジャグジーも隣接しているので、泳ぎ疲れてちょっと休憩するのにピッタリのスポット。

店内では全10種類のアイスクリームの他、ここでしか食べられない特別メニューが登場。「BEN & JERRY'S」と「Lipton/リプトン」による、世界初のコラボメニュー「BEN & JERRY'S Frozen Tea by Lipton」は、「BEN & JERRY'S」のバニラアイスクリームと「Lipton」の焙煎紅茶をブレンドし、クリームとさくさくアーモンドプラリネをトッピングしたドリンク。

BEN & JERRY'S Frozen Tea by Lipton/800円〜
BEN & JERRY'S Frozen Tea by Lipton/800円〜

太陽で火照ったカラダをクールダウンしてくれそうだ。

さらに、ドリンクがセットになった朝食メニュー「BEN & JERRY'S 江ノ島 Breakfast」も登場。これは、7月15日から31日までの期間限定メニュー。ベルギーワッフルにバニラとトリプルキャラメルチャンクの2種類のアイスをのせ、その上にホイップクリーム・チョコソース・ナッツをのせたスイーツ。ビーチサイドでのんびり朝食を味わってみるのもシャレオツだ。

「ARMANI/アルマーニ」で展開中の夏限定スイーツがカッコいい。

表参道の「エンポリオ アルマーニ カフェ」では、「イタリアン かき氷」を提供する。ほんのり甘いミルクベースの氷の下に、爽やかなレモンゼリーと生姜のパンナコッタが隠れており、さらに、プラリネのジェラートやホワイトチョコ、ピスタチオを氷の上にトッピング、ピスタチオをまぶした一品。なお、「ARMANI/銀座タワー」のワインラウンジでも味わうことができるメニューである。

レモンとピスタチオのかき氷
「レモンとピスタチオのかき氷」
エンポリオ アルマーニ カフェ ドリンクとセットメニュー 1,600円 / 単品 1,150円
アルマーニ/リストランテ ワインラウンジ 単品 1,500円

銀座の「アルマーニ/リストランテ」では、彩り鮮やかな夏の食材や夏季限定のデザートを展開するランチ&ディナーコースを用意。

バラのデザート

中でも注目は、バラをモチーフにしたスイーツ。花ビラをめくると、コンポートにした桃を使用したバラの花が隠れており、まるで花束のようなデザート仕上がっている。

バラのデザート
バラのデザート
ディナーコース「ECCENTRICO(20,000円)」のデザートとして
※ランチコースは4,500円/6,500円/9,500円の3種、ディナーは10,000円/15,000円/20,000円の3種。

さらに、華やかな酸味が特徴のチョコレート「マンジャリ」を使用したタルトも登場。甘さを抑えたチョコレートジェラートやムースを合わせた、お酒との相性も抜群のスイーツである。

マンジャリチョコレートタルト
マンジャリチョコレートタルト
アラカルト 2,200円、またはディナーコース「GIORGIO ARMANI(15,000円)」のデザートとして

「Frederic Casse/フレデリック・カッセル」からは、水風船や天の川をイメージした夏限定スイーツが登場。

「水風船」をイメージしたスイーツ
「MATSURI」は縁日の定番である「水風船」をイメージした夏らしいプティ・メルヴェイユ。サクサクのメレンゲと生クリームを合わせたスイーツのメルヴェイユを食べやすい一口サイズに仕立てたのがプティ・メルヴェイユ。

プティ・メルヴェイユ MATSURI 3個入り 648円
プティ・メルヴェイユ MATSURI 3個入り 648円

今回は、ココナッツ香るマスカルポーネチーズのクリームに、マンゴーとパッションフルーツの果実味をアクセントに取り入れた。本物の水風船を思わせる、鮮やかな色合いもポイント。6月28日から7月11日まで販売される。

「天の川」をイメージしたタルト
「エトワール・ノワール」は、七夕の夜を表現したタルト。華やかな酸味が特徴のチョコレート「マンジャリ」を使ったムースに、甘酸っぱいアプリコットのチョコレートクリームを合わせている。

エトワール・ノワール 778円
エトワール・ノワール 778円

下に忍んだ香ばしいタルトと相性抜群。トッピングは、天の川に光る星が添えられている。7月7日まで発売される。

また、「カフェコムサ」からは、7月7日まで発売されている七夕にちなんだ「織姫」「彦星」のケーキが登場。特別なケーキは、1年に1度しか会うことの出来ない「織姫」と「彦星」から着想し、1年でこの時期しか食べることのできない人気フルーツを組み合わせ、いずれも「七夕」を感じさせる星を模ったフルーツをふんだんに飾り付けている。

さくらんぼ「佐藤錦」を贅沢に使った「織姫ケーキ」
「織姫」をイメージしたケーキは、クリームチーズをベースに、生産量日本一を誇る山形県のさくらんぼ「佐藤錦」を贅沢に使用。

織姫 山形県産さくらんぼ「佐藤錦」と白桃のケーキ
織姫 山形県産さくらんぼ「佐藤錦」と白桃のケーキ

この時季にしか味わえないこの旬なフルーツは、絶妙な酸味と甘みのバランスが特徴。果汁たっぷりで、甘くとろけるような桃とも相性抜群。仕上げに金箔を散りばめられており、レッドとピンクの色合いも可愛らしい特別ケーキに仕上がっている。

メロン×マンゴーの「彦星ケーキ」
「彦星」のケーキは、ベースにフレッシュチーズのフロマージュブランを使用。

彦星 メロンとマンゴーのケーキ
彦星 メロンとマンゴーのケーキ

そして、芳醇な香りと甘み、果汁たっぷりでとろけるようなメロンとマンゴーを飾った。瑞々しく優しい甘みのフルーツのコンビネーションを堪能できる一品。仕上げに、銀河を彷彿させるアラザンがあしらわれている。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop