top

2017 Feb. 12

春のコスメ その2

先日、春のコスメあれこれをお届けしたばかりだが、本日もチョイと気になるコスメ情報あれこれです。

ソフィー・メシャリーが2人の息子の名前からネーミングした「PAUL & JOE/ポール & ジョー」。もともとは、メンズブランドとして設立したが、2002年にはコスメティックライン「PAUL & JOE BEAUTE/ポール & ジョー ボーテ」をスタート。

PAUL & JOE BEAUTE

4月7日には、「PAUL & JOE BEAUTE」15周年を記念した限定コフレ「ポール & ジョー アニバーサリー メイクアップ コレクション」が限定発売される。

ブランドのシンボルモチーフ「クリザンテーム(西洋菊の一種)」のアニバーサリーデザインがプリントされたバニティ ボックスや、同柄ポーチの他、愛しい猫たちのコスメがてんこ盛り。

ポール & ジョー アニバーサリー メイクアップ コレクション
ポール & ジョー アニバーサリー メイクアップ コレクション※限定品 9,500円+税

「フェイス & アイカラー リミテッド」は、アイカラーやチークに使えるソフトな発色が特徴の猫型カラー。全6色のカラーは、フレッシュでカジュアルな「ジョイフルブルー」やシックでスタイリッシュな「エレガントブラウン」、そして、リュクスで繊細な「シャンパンゴールド」などがラインナップ。

フェイス & アイカラー リミテッド

また、「フェミニンローズ」や「ロマンティックピンク」はチークとしても使えるカラーで、3匹の猫がぴったりと入る専用ケースもあるので、毎日色を選ぶのが楽しくなること間違いない。

フェイス & アイカラー リミテッド
フェイス & アイカラー リミテッド

そして、「リップスティック リミテッド」は、人気色のプリンセスオレンジがシルクハットをかぶって正装した猫のデザインになって登場。スペシャルなキットで、楽しいメイクタイムが待っている。ただ、このリップは塗りにくいと感じる人も多いはず。

リップスティック リミテッド

さらに、夏に向けたサンケアアイテムも登場。「ポール & ジョー サンプロテクション ジェルミルク」は、フェイス・ボディ両方に使える「SPF50+ PA++++」のジェルミルク状日焼け止め。紫外線を強力ブロックしながらも、きしみやベタつきのない、瑞々しく滑らかな使用感を実現したアイテム。また、「ポール & ジョー サンクリーム」は、ヘルシーな小麦肌に仕上げる潤いリッチなボディクリーム。適度なUVカット効果のあるクリームが、ふっくらとした滑らかな肌に導きながら、紫外線によって起こる肌の赤みを防ぎ、キレイな小麦肌に仕上げる。降り注ぐ陽ざしを浴び、夏ならではのヘルシースタイルを楽しんでみるのも良さそうだ。

ポール & ジョー サンプロテクション ジェルミルク 2,800円+税
ポール & ジョー サンプロテクション ジェルミルク 2,800円+税
ポール & ジョー サンクリーム 2,800円+税 ※限定品

いずれも、レモン・ベルガモット・ネロリなどの天然香料を配合した、サンシャインブーケの香りがふんわりと肌を包み込む。

余談ながら、昨年の夏には「PAUL & JOE」初のステーショナリー・ライン「PAUL & JOE La Papeterie/ポール & ジョー ラ・パペトリー」がデビューした。

PAUL & JOE La Papeterie

そして、2月上旬より2017年春夏コレクションが登場。今シーズンは、絵筆で描いたような色とりどりの花々をストライプ地に配した「ストライプブーケ」、そして、ピンクの背景にぼんやりと滲む水墨画タッチの黒猫をあしらった「水墨画ネコ」の2柄が限定で登場。さらに、ブランドのアイコニックモチーフ、「クリザンテーム」の花を散りばめた柄も展開される。ヨーロッパの空気感が漂うガーリーなデザインと、使いやすさを備えたステーショナリーが日常を華やかに彩ってくれる。

2017年春夏コレクション
2017年春夏コレクション

1日1ページ手帳で知られる「EDiT」の手帳は、「ストライプブーケ」「水墨画ネコ」「クリザンテーム」3種類それぞれの柄を配したラウンドジップのカバーがセットになっており、パステルカラーの柄が持つ柔らかなムードと、カバーのコロンとしたフォルムが絶妙にマッチ。毎日のスケジュールを書き込むのが楽しくなる1冊である。

EDiT
EDiT
EDiT 1日1ページ手帳 4,800円+税

「クリザンテーム」柄のレターセットも登場。淡いピンクと花々で華やかに飾られた春らしい便箋は、ちょっとしたお祝いやお礼に送れば、相手もつい嬉しくなる1点。便箋はグレーのリボンが結ばれたピンクのボックスで保管できるので、部屋に置くだけでも楽しい気分にしてくれる。

「クリザンテーム」柄のレターセット

その他にも、3種の柄それぞれを配したペンケースや、付箋、ノート、ペンなどたくさんの文房具が入るステーショナリケース、そして、ノートなども展開される。それぞれ違う柄でコーディネイトしたり、同じ柄で揃えてみたり…と、セットで持てば、さらにガーリーな世界観が楽しめる。

ペンケース 2,200円+税
ペンケース 2,200円+税

ノートA5 1,200円+税
ノートA5 1,200円+税

ノートA6 860円+税
ノートA6 860円+税

「CHANEL/シャネル」から、美しい発色と軽やかで瑞々しいテクスチャーが特徴の新作リップグロス「ルージュ ココ グロス」が3月17日より発売される。ホホバ、ヒマワリといった天然由来ワックスや、ココナッツオイル誘導体を配合し、潤いを長時間保つ処方。唇にのせると、ミラーのように艶やかな光沢感を与えてくれる。

また、豊富なカラーバリエーションも魅力の1つ。透き通るようなアイシングピンクから鮮やかなブライトピンクまで、6色ものピンク系カラーに加え、落ち着いたローズウッドカラーが4色、さらに、レッド系3色とオレンジ系5色がラインナップ。他にも、ベージュ系や紫がかったプラム系、そして、チョコレートカラーなど、全27色が勢揃い。

ルージュ ココ グロス

さらに、シャネル グローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーのルチア・ピカが好む「レイヤリング」の発想が反映されたトップコートの機能を持ったカラーも登場。リップグロスやルージュの上から重ねて使用し、自分なりのアレンジを楽しめる。輝きを放つゴールド、暖かみを添えるオレンジ イエロー、深みを与えるクリアブラックの3つのカラーが揃う。

カネボウ化粧品から2016年9月に誕生したグローバルブランド「KANEBO/カネボウ」からは、メイクアップの新アイテム9品目21品種が登場。

KANEBO

内側から発光しているような質感の「肌」と、目や唇のパーツを際立たせる「ライン」に着目したメイクアップを提案している「KANEBO」。「赤」の色相の中心の色で、自然な血色感を演出する「5Rカラー」に着目し、「5Rカラー」を織り込んだ化粧下地や、カラーメイクアイテムなどが新商品にラインナップ。

光を放つ肌を作り上げる「カネボウ デュアルラディアンスファンデーション」は、2つの異なる色と質感のパウダーが組み合わさっている。しっとりしたパウダーとふんわり軽やかなパウダーを混ぜ合わせることにより、奥行きのある透明感を引き出してくれる。肌にのせるとさらりと馴染む滑らかなテクスチャー。全7種で展開される。

カネボウ デュアルラディアンスファンデーション 全7種 各4,500円+税
カネボウ デュアルラディアンスファンデーション 全7種 各4,500円+税

合わせて使いたいのは、化粧下地「カネボウ ライトグロウプライマー」。「5Rカラー」のニュアンスを持つレッドパールが配合されており、生き生きと明るい肌へと導く下地。さらに、瑞々しいテクスチャーによる上品な艶が肌に柔らかな光感を与える。

ライトグロウプライマー 4,000円+税
ライトグロウプライマー 4,000円+税

「カネボウ ウェアリングキープルージュ」は、ひと塗りで艶やかな唇を完成させる口紅。こちらも「5Rカラー」の印象のあるレッドパールが加えられ、唇にナチュラルな血色感を織り込む。肌の色を美しく見せるレッド系6色のカラー展開。

ウェアリングキープルージュ 全6色 各3,500円+税
ウェアリングキープルージュ 全6色 各3,500円+税

ウェアリングキープルージュ 全6色 各3,500円+税

また、アイシャドウの「カネボウ セレクションカラーズアイシャドウ」には、新色が2種登場。

セレクションカラーズアイシャドウ 04 5,500円+税
セレクションカラーズアイシャドウ 04 5,500円+税

しっとりした感触で肌に溶け込むような質感。目元の陰影を作るブラウンカラーに加え、爽やかなライトブルー、深いネイビーブルーなどがセットされたものと、明るく澄んだ表情を作るコーラルカラーなど5色がセットされたものが新たに加わる。

ほかに、「5Rカラー」のピグメントを配合した肌馴染みのよいパウダーアイブロウのパレットや、ブラックに「5Rカラー」のニュアンスを秘めたマスカラが新登場する。

パウダーアイブラウ 全1種 4,000円+税
パウダーアイブラウ 全1種 4,000円+税

ナチュラルフレーミングマスカラ 全1色 3,800円+税
ナチュラルフレーミングマスカラ 全1色 3,800円+税

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop