top

2017 Dec. 18

京の小粋グルメ

京都の堀川鞍馬口の閑静な地に佇む「うめぞの茶房」は、昨年3月に京都の老舗甘味処「梅園」の姉妹店としてオープンした。

うめぞの茶房
うめぞの茶房

もともと町家だった家屋をリノベーションした店内は、和の趣と洋のクラシックな雰囲気を織り交ぜた趣。引き戸から店内に入ると、アンティークのショーケースに愛らしい「かざり羹(かん)」が並んでいる。

うめぞの茶房

「かざり羹」とは、寒天とわらびでなめし固めた餡の和菓子。こしあんや抹茶、紅茶、カカオ、レモン、フランボワーズ、そして、季節の素材を使用した数種類の「かざり羹」を期間限定で提供する。

かざり羹

町家の雰囲気が残る少し急な階段を登った2階は茶房になっており、ゆっくり甘味を堪能することができる。開放的な吹き抜けと窓から射す光が心地よく、しっとりと流れるピアノの音が京の小旅行の休憩にちょうどいい塩梅。

うめぞの茶房

京都の陶芸家・高木剛が手掛けた高杯で提供される「かざり羹」は、まるでジュエリーをまとったように美しく、丁寧に飾り付けされたその姿にときめかずにはいられない。

かざり羹

香ばしい焙じ茶でホッとひと息してから、「かざり羹」をひと口。羊羹に似た見た目からは想像できない、まるで洋菓子のような食感が新鮮。瑞々しくて滑らかな舌触り、そして、餡の風味をしっかり味わえる和と洋が見事に調和したお菓子。それぞれ素材の味が濃厚で、トッピングされた蜜煮やスパイスなど少しのアクセントがたまらなく美味しく、今まで食べたことのない創作和菓子に出会う喜びがある。

かざり羹(抹茶) 350円
かざり羹(抹茶) 350円

かざり羹(季節限定・バニラポワール) 430円
かざり羹(季節限定・バニラポワール) 430円

かざり羹(カカオ) 320円
かざり羹(カカオ) 320円

また、テイクアウトも可能。梅のイラストがあしらわれたパッケージが手土産に喜ばれそうだ。

テイクアウトも可能

おばんざい、懐石料理、千枚漬けに湯葉や豆腐料理などなど、京都グルメは季節ごとに粋を凝らした美味しいものが味わえる場所。そんな美食の街で、観光客だけでなく地元の人たちからも愛されているのが「西冨家コロッケ店」

西冨家コロッケ店

京阪清水五条駅から徒歩5分の場所にある、カウンターあわせて10席ほどの店は、コロッケのテイクアウトとイートインができるコロッケ屋。若き店主が作る、「変わり種コロッケ」が味わえると評判で。

西冨家コロッケ店
西冨家コロッケ店

ガラス戸を開けて店内に足を踏み入れると、まず目に飛び込んでくるのがショーケースの中にびっしりと並ぶコロッケ。「プレーン(1個/170円)」、「バジル(1個/210円)」といった定番の味から「タコのガリシア風(1個/220円)」、「グリーンカレー&パクチー(1個/240円)」といった「変わり種」まで、常時6種類以上の手作り生コロッケを販売し、注文に応じて揚げたてを提供する。

西冨家コロッケ店
西冨家コロッケ店
西冨家コロッケ店

昼は揚げたてコロッケ2個にパンとサラダがついた「ランチセット」、夜はワインのつまみにコロッケを楽しむのがグッド。濃厚なチーズがとろけ出す「ブルーチーズ(1個/220円)」や、奈良漬けの食感とレモンピールの酸味が絶妙にマッチする「奈良漬け&レモンピール(1個/240円)」はここでしか味わえないコロッケなので要チェック。

ブルーチーズ(1個/220円)
ブルーチーズ(1個/220円)

また、サイドメニューでは、彩りのきれいな「ニース風サラダ(1,050円)」や旬のフルーツを使ったサラダが人気。さらに、ドリンクメニューも充実しており、グラスワインだけでも赤、白各3種類ずつ取り揃えている。

夜のメニュー
ブルーチーズ(1個/220円)&奈良漬け&レモンピール(1個/240円)、ニース風サラダ(1,050円)と白ワイン

シャレた店のデザインと温かい雰囲気も魅力。一度、訪れて揚げたてコロッケを食したい。うっすら雪化粧の金閣寺…チョイと京都へ行ってみたい今日この頃。

余談ながら、東京の恵比寿にオープンしたスぺシャルティコーヒー専門店の猿田彦珈琲が、「PORTER/ポーター」とコラボ。ギフトシーズンにおススメの限定バッグを1先週から発売。

猿田彦珈琲 × PORTER
2WAY TOTE BAG(L)/1万8,000円 、2WAY TOTE BAG(S)/1万5,000円

コーヒーをイメージさせるカラーのバッグは、実際に猿田彦珈琲のエスプレッソとして使用した、捨てるはずのコーヒー豆の「出涸らし」で染めた生地を使用。猿田彦珈琲の代表である大塚朝之が、自ら産地で直接買い付けたコーヒー豆を最後まで無駄にせずに利用価値を考えた、まさにスぺシャルティコーヒー専門店ならではのプロダクト。

バッグの内側はブラウンの渋い色合いから一転、猿田彦珈琲をイメージさせる爽やかなブルーを取り入れた。

猿田彦珈琲 × PORTER

また、バッグには小分けにされた猿田彦珈琲で使用されているエスプレッソコーヒーの豆を付属。これは、豆から始まって、美味しい珈琲を味わい、その「出涸らし」も無駄にせずに利用して製作したバッグを使うストーリーを表現する。

猿田彦珈琲 × PORTER

猿田彦珈琲 × PORTERの限定コラボバッグは、猿田彦珈琲の各店舗と、猿田彦珈琲オフィシャルオンラインショップにて販売中。

 
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop
 
 
s