top

2017 Aug. 13

睡眠カフェ

社会的に大きな課題となっている日本人の睡眠不足。

毎日の睡眠不足が借金のように積み重なると「睡眠負債」となり、その負債が膨らむことで日中のパフォーマンスが低下するだけでなく、命にかかわる病気を引き起こすリスクを高めるとされている。眠ることで負債は返済されるが、休日の「寝だめ」は生活のリズムを崩すことになるため、日々の睡眠時間の確保と良質な睡眠が大切である。

良質な睡眠が大切

そんな「睡眠負債」に注目し、今年の3月に「ネスカフェ原宿」に期間限定でオープンしたベッドで眠れる体験型カフェ「ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ」。多くのユーザーが利用し、これまでにないコンセプトの体験型カフェとして好評を博した。

ネスカフェ×フランスベッド 睡眠カフェ

そして、9月3日の「睡眠の日」にちなみ、改めて登場する「睡眠カフェ」は、8月31日から9月9日の期間限定で、銀座「CHAIRS」にオープンする。

睡眠カフェ

これは、世界で「栄養」「健康」「ウェルネス」のリーディング企業であり続けることを目指す「ネスレ」と、より快適で健康的な睡眠を届けるための商品開発を通じて国民生活の向上を目指す「全日本ベッド工業会」が、良質な睡眠体験の提供や新たな仮眠スタイルとして注目されている「コーヒーナップ」を提案することを目的として、期間限定でオープンするコラボカフェ。

ちなみに、「コーヒーナップ」とは15分程度の短い仮眠の前にカフェイン入りのコーヒーを飲む仮眠スタイル。

コーヒーナップ

私たちには脳の働きを回復するために睡眠が必要。そして、眠気は日中にも起こり、仮眠をとることは眠気を飛ばすのに有効だが、長い仮眠は目覚めた後も眠気が残り、仮眠後の活動時間帯のパフォーマンスにプラスに働かない。そこで、15分程度の短い仮眠が有効とされており、さらに、その短い仮眠の前にコーヒーを飲むことにより、ちょうど起きた頃にカフェインでシャキッとし、その後のパフォーマンスに役立つと言われている。

利用メニューは「ぐっすりコース」と「お昼寝コース」の2種類が用意されており、それぞれ異なる方法で、最長3時間の快適な睡眠が楽しめる。

「ぐっすりコース」は、利用料金500円で、最長3時間の睡眠体験が出来るコース。睡眠前に客に寛いでもらうため、カフェインをカットした「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」1杯を無料で提供。その後、「全日本ベッド工業会」に加盟する8社が厳選した特長的なマットレスで休むことができ、さらに、起床後には通常のカフェイン入りのコーヒー「ネスカフェ ゴールドブレンド」1杯を無料で提供。快適な寝起きが約束される。

ぐっすりコース

睡眠前にコーヒーを飲むことは安眠を妨げると思われがちだが、カフェインレスコーヒーであればカフェインが含まれていないため、眠りの質を保つことが期待される。また、起床後のカフェイン入りのコーヒーで寝起きの体をリフレッシュさせることができる。

一方、「お昼寝コース」は利用料金200円で最長30分の仮眠が出来るコース。日中であっても眠気が起こる場合があり、それを解消させるには短い仮眠が有効。「お昼寝コース」では、仮眠から目覚めた後のパフォーマンス維持のために仮眠前にコーヒーを飲む「コーヒーナップ」を体験。仮眠前に、カフェイン入りの「ネスカフェ ゴールドブレンド」1杯を無料で提供の後、さまざまな形に変えて使用できる「フランスベッド」のドーナツ状のクッション「スリープバンテージ フルール」と共に、椅子に座っての仮眠を取ることが可能。

スリープバンテージ フルール

「睡眠カフェ」では、シーンに応じてカフェインレスコーヒーとカフェイン入りコーヒーを飲み分けるライフスタイルを提案。

また、いずれのコースでも、今秋発売50周年を迎え、「香り」「味わい」がさらに進化して9月に新発売となる「ネスカフェ ゴールドブレンド」をいち早く体験することができる。今秋発売される「ネスカフェ ゴールドブレンド」は、「ネスレ」独自の「挽き豆包み製法」による淹れたての上質な香りはさらに豊かに、そして、マイルドな味わいはそのままに、奥行きのある味わいと雑味のないすっきりとした後味となり、さらに、美味しく進化する。また、カフェインレスコーヒーの市場で約7割のシェアを誇る「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」は、自然の水だけを使用する独自の製法で、カフェインを97%カットしており、販売は年々拡大している。

ぐっすりコース

なお、「全日本ベッド工業会」に加盟する8社、「株式会社アンネルベッド」「株式会社スリープセレクト」「アイシン精機株式会社」「シモンズ株式会社」「ドリームベッド株式会社」「日本ベッド製造株式会社」「東京ベッド株式会社」「フランスベッド株式会社」のベッドをはじめ、睡眠に適した明るさ・色をカスタマイズできるIoT照明「フィリップス Hue/ヒュー」が設置され、「ソニー」のハイレゾ対応ウォークマンとヘッドフォンを用意、「ハイレゾ音源の安眠ミュージック」などが提供され、客のスムーズな入眠と質の高い睡眠をサポートする。

フィリップス Hue
ハイレゾ音源の安眠ミュージック
ハイレゾ音源の安眠ミュージック

また、脳波センサーとスマホアプリを利用して脳波を計測し、客の眠気を把握することができる脳波計や、アイマスクの中から光を照射することで「快適な入眠」と「ストレスのない起床」へ誘うことができる睡眠アイマスク「起こしてくれるアイマスク illumy/イルミー」などユニークなアイテムを利用することができる。

脳波計
illumy/イルミー

チョイと行ってみたいカフェである。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop