top

2017 Aug. 6

猿の惑星と鷹の爪団

これまで公開されてきた「猿の惑星」シリーズ「創世記(ジェネシス)」「新世紀(ライジング)」に続くシリーズ最新となる「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」が、10月13日より公開される。

WAR FOR THE PLANET OF THE APES

これまで通り、地球支配をかけた2つの種の戦いを描きながら、スケール感やドラマ性において過去2作から大きな飛躍を遂げている。一足早く公開された他国では、アメリカ、イギリス、ロシア、スペインをはじめとする28か国でオープニング1位を記録。特にアメリカでは週末3日間で5,626万ドル(約63億円)を記録したヒット作品。

WAR FOR THE PLANET OF THE APES

主人公であり、高度な知能を有する猿のリーダーであるシーザーの心の葛藤や人類との共存というテーマはもちろん、戦いは猿だけでなく、人類にとっても信じる者のために絶対に負ける事のできない心の戦いが描かれる。

WAR FOR THE PLANET OF THE APES

主役のシーザーには前2作品に続き、モーションキャプチャーを使った演技の第一人者として知られているアンディ・サーキス。彼はこれまで「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラムや、「キング・コング」のコングも演じてきた。

その他、「ジュラシック・ワールド」のジュディ・グリアや、「ハンガー・ゲーム」シリーズのウディ・ハレルソンらが出演する。

WAR FOR THE PLANET OF THE APES

「猿の惑星:新世紀」に引き継ぎメガホンを取るマット・リーヴズは、「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」について、「スケールはシリーズのどの作品よりも大きいが、一方で、中心となる核はそのまま維持しており、つまり、シーザーと猿たちに関係する感動のストーリーに仕上がっている」とコメントする。

「そして、猿の惑星になる。」という衝撃的なキャッチコピーが記されたポスターにシーザーと共に写っているのは、新たに登場する謎の少女ノバ。

WAR FOR THE PLANET OF THE APES

猿のシーザーと人間のノバは対峙しているのではなく、ノバがシーザーの背中に隠れているようにも見て取れる。「猿の惑星」旧シリーズにも同名のキャラクターが登場するが、今回の作品でも物語の鍵を握る存在となりそうだ。

 
映画「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」予告

低予算Flashアニメ「金字塔鷹の爪」と、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンといった世界的有名キャラクターを抱えるDCエンターテイメントのコラボレーション映画の製作が決定。そして、「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」のタイトルで、10月21日より全国でロードショーされる。

DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団

この異色とも言えるコラボの実現に、オファーを受けたDCエンターテイメント社長自身も「予測不能なプロジェクト」と紹介の言葉を添えている。

監督・脚本を務めるのは、「金字塔鷹の爪」でも監督から録音、編集、声まで製作を全て1人で担当するFROGMAN。ストーリーは、東京を舞台にお馴染みの「鷹の爪団」とスーパーマン達が協力して戦うという、夢のような設定で展開。

DCエンターテイメント

2017年、東京。なぜかシェアハウスに住むジョーカーとハーレイ・クインを訪る男ペンギン。彼らの目的は「鷹の爪団」だった。彼らの仲間、天才博士レオナルドが開発した秘密兵器を奪い、汚くお金を稼ぎ、その資金で映画を作ろうとしていたのだ。映画主人公は、兵器で身長600メートルに巨大化されたシン入社員。無駄な動きが多いシン入社員が暴れ始めたら街は壊滅する。

ジョーカーたちを追ってきたスーパーマンやワンダーウーマンなどが所属するスーパーヒーローチームの「ジャスティス・リーグ」と共闘して戦うことになった「鷹の爪団」。

DCエンターテイメント

しかし、「ジャスティスリーグ」の派手なアクションシーンに、途端にバジェットゲージが蒸発し、画面が雑になる問題が発生。

画面が雑になる問題が発生

このままでは、ジョーカーたちを倒せない。こうなったら「ジャスティス・リーグ」の仲間たちから離れ、アメリカにいるあの金持ちで暗いヒーローに資金援助してもらおう…。そう、バットマンだ。

バットマン

果たして気難しいバットマンの説得は成功するのか…。日和見なDXファイターや新キャラ「吉田ジャスティス・リーグ」も交えて物語はクライマックスを迎える。予算の都合で途中で終わり、次回作に持ち越してしまうか、巨大シン入社員は撃退できるのか…

バットマン

この作品での豪華なキャスト陣にも注目。この作品でもキーを握るバットマン役には山田孝之が決定。山田の渋い演技で、クールなバットマンを演じきる。バッドマンの不在に頭を悩ますスーパーマン役には鈴村健一、そして、セクシーでキュートなハーレ・クインには知英(ジヨン)、ジョーカー役には安田顕が抜擢された。

豪華なキャスト陣

さらに、追加キャスト陣も決定。ワンダーウーマン役には「ポケットモンスター」などで知られる松本梨香、フラッシュ役にはスター・ウォーズのアナキン・スカイウォーカーの吹き替えもおこなった浪川大輔が演じる。

豪華なキャスト陣

ハリウッドのDCスーパーヒーローズと日本でも独自路線を行く鷹の爪の史上空前プロジェクトが今、始まる。彼らが作り出す独特のユーモア溢れる世界観で、世界的ヒーローであるスーパーマンやワンダーウーマンがどう描かれるのか…要注目である。

DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団
DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団

 
映画「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」総統&吉田くんによる寸劇告知ムービー
 
映画「DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団」超特報
Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop