top

2016 Oct. 23

バッグいろいろ

「TOMOE/トモエ」は、「今まで見たこともない日本のフィロソフィーをもった現代のレザーバッグ」「プロダクトデザインとクラフトマンシップのハイブリッドデザイン」をテーマに、2005年に誕生した日本のレザーバッグブランド。

TOMOE

ベースボールグラブ世界最大規模のファクトリーメーカーであり、道具に徹したシンプルなレザーバッグブランドとしても知られる「トライオン株式会社」、また、長年国内の最高峰バッグブランドを手掛けてきた「鬼燈屋」、そして、ユニークなバッグのデザインを得意とする「株式会社ヒカルマツムラデザイン」という、バッグを愛する3社の出会いから始まり、それぞれのフィールドでバッグと関わりながら交流を続けてきた3社が、「トライオン」の掲げた「ものづくり」のテーマのもと1つの目標に向けタッグを組んだブランドである。

「トモエ」が目指すのは、機能性とクラフトマンシップのバランスが取れたデザイン。それは日本の文化が長年育んできた調和(巴)のスピリット。ミニマルで機能的、システマチックで合理的、伝統に裏付けられた現代感。それぞれの要素が主張しすぎることなくバランスを保ち続るバッグが展開される。

TOMOE

ファーストコレクションでは、「BOLD」と「SLIM」の2つのシリーズで構成された。「BOLD」は、ビジネスやカジュアル、フォーマルまで、ブランドが考えるさまざまなシーンに、ON/OFF問わず対応するデザインと機能性が特徴で、ブリーフケースやトートバッグ、3WAYの大型ショルダーバッグなど幅広いフォルムが用意された。

TOMOE
BOLD BR(2WAYブリーフ) 55,000円+税
BOLD BR(2WAYブリーフ) 55,000円+税

BOLD TO(2WAYトート) 59,000円+税
BOLD TO(2WAYトート) 59,000円+税

BOLD BO(2WAYボストン) 67,000円+税
BOLD BO(2WAYボストン) 67,000円+税

BOLD TW(3WAYショルダー) 57,000円+税
BOLD TW(3WAYショルダー) 57,000円+税

BOLD PO(2WAYクラッチ) 27,000円+税
BOLD PO(2WAYクラッチ) 27,000円+税

一方、「SLIM」からは、iPadや紙の資料など、普段持ち運ぶものの大きさに応じたサイズ設定をし、スタイリッシュに日々の生活に寄り添ってくれるアイテムがラインナップされた。

SLIM
SLIM A5(ミニサイズクラッチ) 18,000円+税
SLIM A5(ミニサイズクラッチ) 18,000円+税

SLIM A4(横型ブリーフ) 33,000円+税
SLIM A4(横型ブリーフ) 33,000円+税

SLIM B4(2WAYブリーフ) 36,000円+税
SLIM B4(2WAYブリーフ) 36,000円+税

そして、11月1日には新作バックパックが登場。ブラックのレザーで統一したスタイリッシュなデザインで、ミニマムな見た目でありながらもビックサイズで、収納ポケットや厚手のショルダーパッドなど大容量に対応する機能も充実しているので、荷物が多い日もスマートに持ち運べること間違いない。

新作バックパック

さらに、ディテールにもこだわりが感じられる。ブランドを象徴するウレタン樹脂のスライド式ハンドルやバッグの両側面についたレザーベルトを調整すると、まちの幅やフォルムを自由に調整できるのも嬉しい。

新作バックパック
新作バックパック
新作バックパック
新作バックパック
新作バックパック

シンプルなデザインなので、その日の気分に合わせてフォルムを変えて毎日使えるバックパックに仕上がっている。価格は58,000円+税。

「PASS THE BATON/パスザバトン」は、「ニューリサイクル」をコンセプトとしたリサイクルショップ、そして、そのオリジナルブランド。ちなみに、「スープストック」や「ジラフ」などを展開する株式会社スマイルズがプロデュースしている。

PASS THE BATON

高級品や低価格な品物だけを販売する従来のリサイクルショップではなく、個人のセンスで見いだされた品物や、使っていた人物の人となりが伝わる品物を扱う、新しいリサイクルショップとして人気を博している。

その秘密は、販売形態にあり、「ニューリサイクル」というコンセプトの通り、単に服を古着を売るのではなく、持ち主の「顔写真」と「プロフィール」、「品物にまつわるストーリー」を添えて販売しているのが特徴。アイテムを手に取ると、商品の価格のタグの部分に、それらの情報が合わせて付いてくる。

PASS THE BATON

これは、服を出品する人の「愛用していたけれど今は使わない、でも捨てるのは惜しい。そのような品物を、大切に使ってくれる次の方へ渡したい」という気持ちに応えたもの。また、出品物の価格は、出品者の希望をもとに決定する。なお、出品物のセレクトは、「PASS THE BATON」独自の視点で行っているので、他にはないユニークなアイテムで店内は溢れている。

PASS THE BATON

ブランドとの別注アイテムも取り扱っており、「Coohem/コーヘン」とのカードケースや財布の展開は人気を博した。また、丸の内店の7周年の際には、デッドストックのリネンを使用したオリジナルハンカチを発売するなど独自の商品も用意する。

PASS THE BATON

セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」は、2009年9月に丸の内に1号店を皮切りに、翌2010年4月には2号店を表参道ヒルズにオープン。そして、2012年10月には、リニューアルした阪急うめだ本店に3号店をオープン。ちなみに、阪急うめだ店はアクセサリーや服飾雑貨がメインのショップ。

さらに、2015年8月には京都の祇園新橋にオープン。洗練された町家と白川や石畳、樹木が一体となった重要伝統的建造物群保存地区である、京都の祇園に立地。築120年を超える町家のインテリアデザインは、丸の内店、表参道店と同様に片山正通が担当。

PASS THE BATON
PASS THE BATON
PASS THE BATON
PASS THE BATON
PASS THE BATON

ショップでは、京都の伝統工芸とのコラボをはじめとした新しい取組みや仕掛けがスタート。「西陣織 椿コサージュ」や「シミ竹箸と京焼箸置きセット」など、伝統技術とモダンなとクリエイティビティを合わせたオリジナリティ溢れるアイテムがラインナップ。

西陣織 椿コサージュ 各9,000円
西陣織 椿コサージュ 各9,000円

シミ竹箸と京焼箸置きセット 1,600円+税
シミ竹箸と京焼箸置きセット 1,600円+税

西陣織 プリーツフリルトートバッグ 価格未定
西陣織 プリーツフリルトートバッグ 価格未定

さらに、「PASS THE BATON」初となる飲食業態「お茶と酒 たすき」も併設。おもてなしの心をお茶を通して伝えたいという思いから、富士山の天然氷を使った「かき氷」やお茶をベースにしたオリジナルのカクテルなどを用意。

西陣織 プリーツフリルトートバッグ 価格未定
西陣織 プリーツフリルトートバッグ 価格未定
西陣織 プリーツフリルトートバッグ 価格未定

提供されるほとんどの食器やグラスは、その場で購入可能。白川の美しいせせらぎの音に癒されながら、ドリンクで一服するのがオススメ。

「PASS THE BATON」から「Dean & DeLuca/ディーン&デルーカ」のリメイクアイテムに新デザインが数量限定で登場。

トートバッグに加えて、新たにエプロンが仲間入りする。

PASS THE BATON

ちなみに、「ディーン&デルーカ」は、世界中の美味しい食べ物を集めた、食するよろこびを伝える「食」のセレクトショップ。1973年に現在のニューヨークのソーホー地区で、歴史教師をしていたジョルジオ・デルーカの開いた小さなチーズショップが始まりで、その後、1977年9月にジョエル・ディーンとジョルジオ・デ・ルーカによってニューヨーク市で「ディーン&デルーカ」を開業。

Dean & DeLuca

2人が世界各国を旅して発見した多彩な食材を取扱い、それが「セレブ御用達」の高級食材店兼デリカテッセンとして人気が出ることとなった。

1988年には新しい店舗をニューヨーク市のマンハッタンにオープンし、生鮮食料品や魚介類などの各種食材やワイン、コーヒーのほか、自社製の調理食品や総菜、アイスクリームやケーキなども提供しており、現在では世界各国で展開する食料品チェーン店として知られている。

今回、「PASS THE BATON」から登場するアイテムは、「ディーン&デルーカ」の厳しい製品基準を満たせずに、処分の対象となってしまった新品同様のバッグやエプロンを素材に使用する。そこに「PASS THE BATON」オリジナルの刺繍やプリントをデザインとして取り入れ、新たに販売。リバーシブルでの使用も可能だ。

PASS THE BATON
PASS THE BATON
PASS THE BATON

カラー展開は、ブラック、ホワイト、レッド、グリーンなど、期間によって販売されるカラーが異なるので、好きな色味を選んでほしい。

余談ながら、「LOEWE/ロエベ」のアニマルシリーズに「パンダ」が仲間入り。

「LOEWE」の中で人気のある「レザーアニマル」シリーズは、バッグを作る際に出たレザーの切れ端から偶然生まれたもの。現在も、スペイン・マドリードの工房にいる職人の手仕事で仕上げられており、完璧に計算されたパターンとわずかなステッチによる3Dフォームの形成によって完成されている。最終工程であるエッジ部分のペイントもすべてハンドペイントだ。

パンダ ミニ バッグ 167,400円(税込)
パンダ ミニ バッグ 167,400円(税込)

パンダ コイン パース 43,200円(税込)
パンダ コイン パース 43,200円(税込)

パンダ チャーム 49,860円(税込)
パンダ チャーム 49,860円(税込)

2016年秋、店頭では「パンダ ミニ バッグ」「パンダ コイン パース」「パンダ チャーム」と、大中小の3つのサイズが展開。ギフトにもピッタリなので、大切な人への贈り物にもオススメアイテムである。

Touch the heartstrings | Facebookページも宣伝


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop