top

2015 Oct. 7

コラボレーションボトル

ファッションデザイナーのロベルト・カヴァリは、1940年にイタリアのフィレンツェに生まれた。19世紀半ばにフィレンツェで確立されたマッキア派の代表的な画家であるジュゼッペ・ロッシを祖父と持ち、そして、色彩や創造性に富んだ芸術的なセンスに溢れたアーティスト一家の中で、幼少の頃からアートに触れて育った。

roberto cavalli

地元「フィレンツェ・アート・アカデミー」でアートを学び、プリント技術を専攻したロベルト・カヴァリは、アートとファッションの関係に興味を持ちはじめ、さまざまなプリント技術にチャレンジし、Tシャツやニット生地への花柄のプリント技術が高く評価され、イタリアの複数の大手靴下工場から注目を集めた。

1960年代半ば、シルク製品において、装飾品と縫い目の部分以外全体にプリントできる画期的な技術を生み出し、この技術が後のトレードマークともなるプリント「スタンパ カヴァリ」につながり、ファッション業界から一目置かれる存在となった。

roberto cavalli
roberto cavalli

「スタンパ カヴァリ」の誕生により、彼は様々なチャンスを与えられることになる。プリント技術を磨いていく中で、70年代初頭、ロベルト・カヴァリは革にプリントを施すという画期的な技術を創り出し、特許を取得。この技術が後にテキスタイル業界で幅広く活用されることとなる。その他、今では代表的なスタイルとも言える、異なる素材の生地によるパッチワークの制作を始め、こうしてロベルト・カヴァリの技術はイタリアだけではなく欧州にまで知れ渡り、自身のクリエイションが確立していくなかで、プリント技術を披露する舞台をパリに選んだ。

すぐに「エルメス」や「ピエール・カルダン」からの依頼を受けることになり、ロベルト・カヴァリは、その活躍の場をさらに広げていくこととなった。

roberto cavalli

1970年、自身のブランド「ロベルト カヴァリ(roberto cavalli)」を設立、パリのサロン・ド・プレタ・ポルテでデビューを果たす。デビューステージでは、プリントされたレザーのイブニング・ガウンとビーチウェアを発表、一気に注目を集め、成功への一歩を踏み出すこととなる。

roberto cavalli

以来、ファッション界のトップを走り続け、常に新しい技術を探究し、美しいパターンを創り続けるロベルト・カヴァリの創り出す「トレンド」は、移ろいやすい一時的な流行に留まらず、ライフスタイルという柱のうえに成り立っていた。

roberto cavalli

長年の研究と磨かれた技術に裏付けられる創造性と独創性により、彼のファッション業界における存在は確立され、代表的なカヴァリ・プリントはモダンさを増し、更なる進化を続けた。クラシックなアニマルプリントでさえも、まったく新しいスタイルに生まれ変わらせて、時代を象徴する存在となった。

roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli

ロベルト・カヴァリの豪華でセクシーなスタイルは90年代に入り、実用主義とミニマリズムが主流になっても、衰えることはなく、彼の生み出す自由さと華やかさは、常識の枠を超えたスタイルの誕生となり、多くのセレブリティやロックスター、女優たちを魅了するトップブランドへと成長した。

シャーリーズ・セロンやシャロン・ストーン、レニー・クラヴィッツなど熱狂的なファンが多く、サッカー選手デビッド・ベッカムの妻のヴィクトリア・ベッカムはロベルト・カバリの大ファンであり、彼のコレクションによく顔を出しているという。

1998年には、世界50カ国以上で展開してきたメインラインに加えて、コンテンポラリーライン「ジャスト カヴァリ(Just Cavalli)」を発表、また、今日では、男女向けの服だけでなく、アイウェアや靴、腕時計を始めとしたアクセサリーブランドや、香水、キッズコレクションなど、多岐にわたるコレクションを展開。また、同名のウォッカやワインブランドも展開する。

roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli
roberto cavalli

また、2007年にはスウェーデンのアパレルブランド「H&M」とのコラボレーションが話題になる。歴代にはカール・ラガーフェルド、ヴィクター&ロルフなどがコラボをしてきたが、イタリア人としてはじめて「H&M」とのコラボが実現した。

roberto cavalli

その後も、様々な派生ラインを生み出し、現在でも精力的に活動を続けているロベルト・カヴァリと、サントリー「ディサローノ アマレット」のコラボによる「ディサローノ アマレット ロベルト・カヴァリボトル」が、11月10日より全国で6000本の数量限定販売されることになった。価格は2,000円+税。

ディサローノ アマレット ロベルト・カヴァリボトル

「アマレット」とは、アーモンドのような香りを持つリキュールのことである。香りがアーモンドに似ているため、原料の中に必ずアーモンドが入っているものと思われがちだが、実際は杏仁(杏仁豆腐などにも使われるアンズの核)を使用しているものが主流。「Amaretto」とはイタリア語で「すこし苦いもの」という意味。

「アマレット・ディ・サロンノ(Amaretto Di Saronno) 」は、アマレットの元祖であり、アマレットの中で最も有名なブランド。アンズの種を原料とし、甘くてほろ苦いアーモンドに似た風味と赤みを帯びた琥珀色が特徴のリキュールである。ミラノ地方の菓子のアマレッティに香りが似ていたことから、このリキュールは「アマレット」と命名されたとも言われる。

Amaretto Di Saronno

1525年にイタリアの画家ベルナルディーノ・ルイーニが、イタリア・サロンノにあるサンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会に、聖母マリアのフレスコ画を描くよう任じられた。このときに絵のモデルとして雇った宿屋の若い女主人と恋に落ち、この女性がルイーニへの贈り物として贈った琥珀色のリキュールが、「アマレット・ディ・サロンノ」の原形といわれている。このときから現在まで製造法は変わっていないとされるが、瓶の形状は何度か変更されており、現在のよく知られた四角い瓶はムラーノ出身のガラス職人がデザインしたものである。ちなみに、日本の輸入業者であるサントリーでは「ディサローノ」の表記を用いている。

イタリアのファッションブランドとのコラボレーションボトルの第3弾として、発売される今回の限定ボトル。ブランドを象徴するアニマル柄を描いた華やかなオリジナルデザインが、冬のパーティシーンを盛り上げること間違いない。

ディサローノ アマレット ロベルト・カヴァリボトル

余談ながら、コラボボトル第1弾は、2013年12月に発売された「モスキーノ(MOSCHINO)」のハートが無数にあしらわれたボトル。

コラボボトル第1弾
コラボボトル第1弾

そして、2014年11月に発売された第2弾の、「ヴェルサーチ(VERSACE)」のコラボレーションボトルは、「ヴェルサーチ」のインテリアアクセサリーブランド「ヴェルサーチ ホーム コレクション」のデザインをモチーフにした華やかでスタイリッシュなデザインで登場した。

「ヴェルサーチ(VERSACE)」のコラボレーションボトル
「ヴェルサーチ(VERSACE)」のコラボレーションボトル

恋する女性が愛する人のために造られたことが原形のロマンティックなリキュール。愛する人と一緒に飲みたいものである。

 
※ユニークなグルメ情報「軽妙洒脱」のフェイスブックファンサイト。「いいね」をよろしく!


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop