top
2014.Apr. 14
ポメラート

「ケリング(KERING)」は、フランスを本拠地とするコングロマリットで、主にファッション・宝飾品関連のブランドを保有しており、「LVMH」「リシュモン」と並ぶファッション業界大手企業体の1つ。

ケリング(KERING)

2013年に「グッチ」や「ボッテガ・ヴェネタ」なども参加する「ケリング」グループの傘下に入った「ポメラート」は、1967年にピノ・ラボリーニにより創設された。伝統的なジュエリー製法から始め、次第にストーンのカッティングやセッティングの方法を革新。「ready-to-wear」の概念をジュエリー界に浸透させ、世界的なジュエリー界のキープレイヤーとなった。

ポメラート

最高級の素材だけを使った「ポメラート」のジュエリーは、すべて職人の手によりイタリアで製造される。独特な色やストーン、型の融合、そして高いクラフトマンシップが成功のカギとなっている。

「ポメラート」のジュエリーは、すべて職人の手によりイタリアで製造

1994年に「ドド」というブランドが「ポメラート」のクリエイティブ・ディレクターであるセルジオ・シルヴェストリスにより、「1グラムだけのゴールドで若い世代、つまり、ポメラートのお客様の子供たちの世代に愛される、ささやかなジュエリーを作ろう」という気持ちからが誕生した。

その昔、モーリシャス島に生息していたドードーという鳥がブランドのアイコンになっており、1作目のジュエリーはこのドードー鳥がモチーフとなった。ちなみに、ジュエリーは全体的に、動物や植物など生き物がモチーフとなったものが多い。もともと若い世代に向けて始まったブランドであったが、その小ぶりで高級感のあるデザインは、それ以外の世代にも人気が高く、世界で51の旗艦店、630のセレクトショップにてアイテムを展開している。

モーリシャス島に生息していたドードーという鳥がブランドのアイコン

その可愛い動物がモチーフのアクセサリーは、ユニセックスで年代を問わず身に着けることができ、世界的な人気を誇る。また、2007年にはポムポムというコレクションをローンチするなど、コレクションも豊富に展開している。

そして、2014年に20周年を迎える「ドド」から、20周年を記念して、海の生き物をモチーフにしたカラフルなジュエリーコレクションが登場。ベストセラーのジュエリーをキャンディカラーのエナメルで彩った、とびきりキュートなシリーズ。

とびきりキュートなシリーズ

ライムグリーンのヒトデに、サンシャインイエローのカニ、ターコイズブルーのエンゼルフィッシュ…。見ているだけでハッピーになれるポップなジュエリーの数々。それぞれのチャームにはメッセージが込められており、例えばファイアーレッドのタコは「あなたの腕の中で眠りたい」、サンセットオレンジのタツノオトシゴは「ドラゴンハート」といったように、遊び心溢れるものばかり。

そして今回のシリーズには、定番の18kゴールドに加え、よりお手頃な9kのローズゴールドもアイテムも用意された。「1グラムだけのゴールドで若い世代、つまり、「ポメラート」のお客様の子供たちの世代に愛される、ささやかなジュエリーを作ろう」と始まったブランドらしく、スタイリッシュでありつつも、リーズナブルさを追求した嬉しい試みだ。

子供らしさがありながら、大人がつけてもはまる、そんな小さなジュエリーは、スタイリングのポイントづくりにぴったり。「ポメラート」は、トレンドセッターとしてジュエリーブランド界の最前線を走り続けている。

トレンドセッターとしてジュエリーブランド界の最前線を走り続けている


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop