top
2013.Oct. 8
ミランダ・カー

親しみやすい笑顔と健康的なセクシーボディーで男性だけでなく、女性からも大人気のオーストラリア出身ファッションモデルのミランダ・カー。最近では、リプトンのリモーネや衣料用洗剤のテレビCMにも登場し、日本でもすっかりお馴染みになった。

リプトンのリモーネ
衣料用洗剤のテレビCMにも登場

イングランド人、フランス人、および、スコットランド人の血を引きオーストラリアのシドニーに生まれたミランダ・カーは、1997年に雑誌「ドーリー」のオーディションで優勝。13歳という若さからオーストラリア国内で議論が起こったが、結局は学業を優先しながらもモデル活動を開始した。そして、高校卒業後はニューヨークへ移り、2004年にモデル事務所の「ネクスト」と契約。

2006年に「メイベリン・ニューヨーク」からのキャンペーンモデル起用がきっかけとなり人気が急上昇、その後、オーストラリア人モデルとして初めて「ヴィクトリアズ・シークレット」に起用され、ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルとなった。以来、彼女はファッションショー、通販カタログをはじめとして、「ヴィクトリアズ・シークレット」の様々な商品のPRやイベントで広告塔として活躍した。

オーストラリア人モデルとして初めて「ヴィクトリアズ・シークレット」に起用

夫である俳優オーランド・ブルームとの間に長男フリン君を出産した2011年には、産後およそ10か月でランウェーをウォーキング。

ショーではファンタジーブラと呼ばれる宝石を散りばめた250万ドル相当のランジェリーを着用し、出産前と変わらぬボディーを披露して拍手喝采を浴びた。

ファンタジーブラと呼ばれる宝石を散りばめた250万ドル相当のランジェリーを着用

ミランダ・カーは、「ヴィクトリアズ・シークレット」の広告塔活動の他にも、「アーデン・ビー」「クリニーク」「プラダ」など各種ブランドの広告塔を担っており、2012年には地元オーストラリアの航空会社「カンタス航空」の大使に就任、さらに、日本のファッションブランド「サマンサタバサ」のモデルに起用されている。

また、ミラ・ジョボビッチ、ナオミ・キャンベル、エヴァ・ハーツィゴヴァ、クラウディア・シファー、クリスティー・ターリントン、ケイト・モスなどが歴代の「顔」であったスペイン発のファッションブランド「マンゴ」の新たなイメージキャラクターにケイト・モスとの入れ替わりで就任した。

「マンゴ」の新たなイメージキャラクター

また、日頃から環境に配慮したナチュラルでオーガニックなライフスタイルをおくっているミランダが、理想のコスメを求めてプロデュース、ミランダが中心となって専門家と3年にわたり研究を重ねて開発したオーガニックスキンケアブランド「KORA Organics(コーラ オーガニックス バイ ミランダ・カー)」を設立。オーストラリアでは2009年から販売を開始し、日本には2012年秋に上陸、2013年7月から正式に事業展開が始った。

KORA Organics(コーラ オーガニックス バイ ミランダ・カー)
オーガニックスキンケアブランド「KORA Organics(コーラ オーガニックス バイ ミランダ・カー)」

今年の4月には、1年のうち3か月は拘束される「ヴィクトリアズ・シークレット」との契約を更新せず、エンジェルを卒業。これは、母親となった今ではフルタイムのエンジェル活動は無理だと判断したためという。

ただ、売れっ子のミランダにはオファーも多い。今度は「SWAROVSKI(スワロフスキー)」の広告キャンペーンモデルを務めることが決定。英国人フォトグラファーのニック・ナイトにより撮影されたヴィジュアルは必見だ。キャンペーンは2013年秋より世界中でスタートする。昼の装いとイブニングウェアに合わせ、「スワロフスキー」の人気商品を着用したミランダ・カー。そして、英国の田園から取り寄せたという瑞々しいガーデンローズが、ジュエリーとミランダの華やかさに更なる彩りを添える。

今度は「SWAROVSKI(スワロフスキー)」の広告キャンペーンモデルを務めることが決定

クリエイティブ・ディレクターは「House and Holm」のロニー・クック・ニューハウスが担当。イタリア、フランス、香港で放映されるTVコマーシャルには、ファレル・ウィリアムスが「スワロフスキー」のために作曲・演奏したサウンドトラックを使用するなど、豪華クリエイター陣にも注目が集まる。

英国人フォトグラファーのニック・ナイトにより撮影
クリエイティブ・ディレクターは「House and Holm」のロニー・クック・ニューハウスが担当
ファレル・ウィリアムスが「スワロフスキー」のために作曲・演奏したサウンドトラックを使用

余談ながら、先日のパリコレではミランダがショーに遅刻するというハプニングで話題になった。「ヴィオネ」のショーに出演するはずだったミランダがタクシーで到着したのは「ルイ・ヴィトン」の会場。どうやらタクシーの運転手が会場を間違ってしまったみたいだが、ま、たまにはこんなこともあるのだろう。

いずれにせよ、今が旬のミランダ・カー。しばらく彼女の人気は安泰だ。


 
backnumber
 
<< Back Next >>
backnumber
 
pagetop