イタリア製ダウンジャケット…

「DUVETICA(デュベティカ)」というファッションブランドをご存知だろうか。元「MONCLER(モンクレール)」のデザイナー「Giampiero Vagliano(ジャンピエロ・バリアーノ)」が、イタリアで設立したダウンウェアブランドである。

「Giampiero Vagliano(ジャンピエロ・バリアーノ)」が、イタリアで設立したダウンウェアブランド

ブランド名の由来は、フランス語でダウンを表わす「デュベ(DUVET)」と、イタリア語で倫理・道徳を表わす「エティカ(ETICA)」を合わせた造語。「モノ作りをする人々と環境に対する尊重」「価値あるものをその価値通りに届ける」の2つを基本コンセプトとしている。

南フランス・ぺリゴール地方で最高級のフォアグラ用に飼育されたグレイグースの胸元の産毛のみを使用している事でも有名だ。原羽毛からわずか15%しか生産できない極めて貴重な素材で、抜群の保温力、軽さ、圧縮性と復元力を持つ。タイトでスタイリッシュなシルエットが特徴である。

去年、「DUVETICA(デュベティカ)」の世界初の店舗「duvetica aoyama store tokyo」が、安藤忠雄氏の設計のもと東京・青山にオープンした。

2009年に、「DUVETICA」の拠点であるイタリア・ヴェニスのサン・マルコ広場の対岸にある、15世紀に建てられた国有の歴史的建造物「海の税関(Dogana di Mare)」が、世界を代表するアートコレクターのフランソワ・ピノー氏が運営する財団がオーナーの美術館「プンタ・デラ・ドガーナ(Punta della Dogana)」に生まれ変わった。

「プンタ・デラ・ドガーナ(Punta della Dogana)」

その改造プロジェクトを指揮したのが安藤忠雄氏である。ジャンピエロ・バリアーノ氏は、安藤氏のヴェニスの街並みづくりへの貢献やその仕事に感銘を受け、「DUVETICA」旗艦店のショップデザインを是非彼に依頼したいという事でコラボが実現した。

「duvetica aoyama store tokyo」は、ヴェニスの街を感じさせる余分な装飾を排したシンプルな空間に仕上がっている。本場イタリアの職人を招いて造られた床や壁、照明にはドイツを代表する「ERCO(エルコ)」社のライティングを採用し、美術館のような雰囲気を演出している。外装には合計24枚のパネルを組み合わせたマルチモニターを設置し、ブランドの世界観を常に発信している。

「duvetica aoyama store tokyo」

2002年に旗揚げされた「DUVETICA」は、2003年に自国イタリアでもフランスでもなく、日本で先行デビューを果たした。ブランド開始から7年、年々セレクトショップでの展開は増えるものの、ダウン専業ブランドとして「DUVETICA」のトータル展開に踏み切りたいと考えていたジャンピエロ・バリアーノ氏が、旗艦店をオープンするにあたり、再度日本を選んだのは、デビューを果たした国であること、そして、世界的に最も品質に厳しい目を持ち、さらに高いファッション性を合わせ持つ国であるということからである。

「duvetica aoyama store」では、様々なフォルムのダウンジャケットがずらりと並んでいる。ショップに入ってすぐに目に入るカラフルなダウンジャケットの腕には、色番号が記されており、「DUVETICA」で使用される全25色のカラーを見ることができる。青山店では、メンズ39型、レディース26型を展開。春夏も同じく薄手のダウンを展開し、ダウン専業ショップとして1年中展開している。

ダウン専業ショップとして1年中展開している。

さて、ダウンジャケットの話題で「ピ〜ン」とくる人は、なかなかのテレビ(ドラマ)通である。そう、2011年最も視聴率が高いドラマとして話題の日テレ系ドラマ「家政婦のミタ」で、三田灯役の松嶋菜々子が着用しているダウンジャケットである。このダウンジャケットが、「DUVETICA」の定番モデル「SABIK(サビック)」。

「地味だけど、ベーシックで高級感があるもの」ということで採用されたという。「SABIK」はブランドの初期から販売されている定番モデルで、ダウン初心者やカジュアルに着こなしたい人に向けてデザインされており、着丈がお尻の下まであるショートミディアム丈。「034ベージュ」のカラーは今シーズン初めてリリースされた新色。本来はフードファー付きで販売されているが、作品中では三田の雰囲気に合わせて取りはずされている。

、「DUVETICA」の定番モデル「SABIK(サビック)」。

ちなみに、価格は税込み86100円。ユニクロなら10着以上は購入できる値段である。ドラマの反響は凄いが、少々お高い値段なので爆発的な売上にはつながっていないようだが、「DUVETICA」ブランドの知名度は確実に上がったとのこと。

余談ながら、三田の帽子は「CA4LA(カシラ)」のAST WORKERS2 11AWのグレイ色、価格は5040円。ただし、売り切れ状態の店舗が多いとのこと。また、三田のドクターズバッグは65000円と38000円で日テレ「家政婦のミタ」サイトで通販されている。他にも、劇中で使用されたショッピングバッグが5800円、エプロンが7500円で販売されている。

ドラマが流行れば経済効果にも良い影響を与えるようだ。

 
<< Back Next >>
 
 
 
ホームアバウトレンズプロデュースプロモーションプランニングバックステージサイトマップサイトポリシー